« 天下無敵になる! | トップページ | もうすぐ夏休み♪ »

『まごわやさしい』を実行しよう!

健康な食生活に役立つ “和” の食材の最初の文字を覚えやすく語呂合わせにしたものが

 【 まめ ・ ごま ・ わかめ ・ やさい ・ さかな ・ しいたけ ・ いも 】

 『まごわやさしい』 なのです。

お米を主食にして、野菜・イモ類・魚介・海藻類などを副食として組み合わせるrestaurant

体に必要な栄養素がいっぱいのキーワード 『まごわやさしい』 の食材を毎日の食事に積極的に取り入れて、健康なからだ作りに役立てていきましょう。

○○だけダイエットのような偏った食品を摂取するのではなく、多種多様な食品を組み合わせることで、栄養素をバランス良く満たして、健やかな生活を送りましょうup

まめ ⇒ 「畑の肉」といわれる大豆は、良質のタンパク質、ミネラルが豊富です。

栄養バランスが良く、少量でも常食すると生活習慣病予防に効果があります。

ごま ⇒ ごまは、タンパク質、脂質、ミネラルがたっぷり。

脂質には不飽和脂肪酸が多く含まれ、血中のコレステロールを減らす作用があります。

わかめ ⇒ 各種ミネラルをバランス良く含み、新陳代謝を活発にします。

体の抵抗力を高め、若々しさを保つ働きがあり、老化予防になります。

やさい ⇒ ニンジンに含まれるβ‐カロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変わります。

皮膚や粘膜を健康に保ち、抵抗力を持続します。

さかな ⇒ あじは、DHAやEPA、タウリンが豊富で、血中のコレステロールを減らします。

血液をサラサラにする働きと、疲労回復の効果があります。

しいたけ ⇒ カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富です。

ビタミンDは、カルシウムを骨に定着させるのに有効です。つまり、骨を丈夫にしてくれます。

いも ⇒ さつまいもは、メラニンの沈着を抑えるビタミンC、皮膚の新陳代謝を活発にするビタミンEが豊富。

うるおいとハリを保つためのビタミンで美肌作りに最適です。

1日の目標30品目。と言われていますが、なかなかすべてをクリアーするのは、大変な努力が必要ですよね。

今の季節だったら、 『ま』 … 枝豆か冷奴  

『ごわ』 … わかめときゅうりの酢の物にゴマをトッピング

『や』 … ニンジンとカボチャのマヨネーズサラダ

『さ』 … まぐろのお刺身 

『しい』 … しいたけとじゃがいものスープ

う~んthink

なんか、あんまり手が込んでいないメニューばかりですが、参考になるんだろうかsign02

いきなり、枝豆・冷奴なんて、つい冷たいbeerになりそうで…飲み過ぎに注意ですねcoldsweats01

毎日のことなので、あまり神経質にならずに、今日はシイタケを食べたから、明日は里芋のおかずにしようscissors

という具合で2,3日でバランスをとればいいのかも知れませんね。

何よりも、おいしく食べるのが一番の栄養になるんだと思います。

いくら健康にいいからって、イヤイヤ食べていたのでは、ストレスになるだけですからね。

ただ、頭の片隅に 『まごわやさしい』 とインプットしておけば、健康に良い食材が自然に目に入るようになります。

無理なく自然に、最終的に習慣になってしまえば何の苦労も無く、健康に暮らせます。

ハーブティーを飲む習慣になって、2年が経ちましたcafe

2年前と比べると、心も体も豊かに健康になりました。

これからも笑顔でいっぱい幸せを伝えていきます。

なごみでしたclover

|

« 天下無敵になる! | トップページ | もうすぐ夏休み♪ »

健康的なダイエット」カテゴリの記事

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234077/30401712

この記事へのトラックバック一覧です: 『まごわやさしい』を実行しよう!:

» 生活習慣病の原因と予防完全ガイド [生活習慣病の原因と予防完全ガイド]
生活習慣病になった管理人が生活習慣病の原因と予防法を解説します [続きを読む]

受信: 2009年7月 5日 (日) 00時20分

« 天下無敵になる! | トップページ | もうすぐ夏休み♪ »