« ラトーヤ・ジャクソン、マイケルは『THIS IS IT』の映画化は喜ばないとコメント - シネマトゥデイ | トップページ | エリザベス・テイラー、マイケルさんの子どもたちと遊園地へ - シネマトゥデイ »

ユーコ・スミダ・ジャクソンさんによる ♪Dance with Michael♪

ユーコ・スミダ・ジャクソンさんをご存知ですか?

マイケル・ジャクソンさんの元バックダンサー、ユーコ・スミダ・ジャクソンさんによるダンスワークショップに参加してきましたscissors

THRILLER & WILL YOU BE THERE

まずは、THRILLER からnote

ご紹介する Live in Bucharesut では、5:16頃の右下のゾンビの右足に注目sign03

http://www.youtube.com/watch?v=MWq1uMJOA1Q

ライブではデビッド・カッパーフィールドのイリュージョンの仕掛けがあり、

ユーコ・スミダ・ジャクソンさんが扮する、ゾンビが右足をトン!と叩いて

それが、準備完了の合図だったのだそうです。

そして、WILL YOU BE THERE note

http://www.youtube.com/watch?v=9iPWeu33s34

こちらの振りは、一見穏やかで、すぐに覚えることが出来そうな印象だったのですが、

いやいや、見るのと踊るのとは、大違いですね。

なかなか、体が動いてくれませんでしたsweat01

かなりハードなものでしたが、心地よい汗をかいて、気分爽快でした。

そして、今回の shineDance with Michaelshine にTBSの取材陣がsign02

なんと、来週のTBS『オレたち!クイズMAN』に映像が使用される可能性もmovie

番組はマイケルさんの特集で、西寺郷太さんも出演するとのことsign02

嬉しいですhappy01 かならず拝見しますgood

それから、ユーコ・スミダ・ジャクソンさんの対談についてもご紹介します。

。。。。。。。。。。

1992年から行われたワールドツアーshine“Dangerous Tour”shineに出演した、ただ一人の女性ダンサーである、ユーコ・スミダ・ジャクソンさんは、オーディションでマイケルさん本人に選ばれました。

数々のステージ、ショートフィルムを共演した、まさに、マイケルさんの絶頂期に同じ時間を共有した彼女に、誰もが愛してやまないスーパースターの素顔を語っていただきました。

問 マイケルと初めて会った時の印象を教えてください。

 最初に会ったのはツアーのリハーサルが始まってから。

『これから一緒にがんばろう』と、握手をしながら挨拶をしました。今まで色んなアーティストと仕事をしましたが、オーラや存在感が全然違いましたね!

それは“スター性を出そうとしている”とかではなく、元から違うというか…挨拶だけでもそれが伝わりました。

その反面、『とてもシャイで優しい』というのがすぐわかる。そういうギャップにびっくりしましたね。

問 リハーサルでのマイケルはどのような感じでしたか?

 人にたくさん練習させるし、マイケル自身もたくさん練習していました。

良いものを一緒に作り上げようという姿勢が伝わってくるので、リハーサルはいつも良いエネルギーに満ちていましたよ。

フリを決める時も、“自分らしさが出る振付け”を選ぶので、自分が格好良く見えないフリはすぐ却下(笑)。だからリハーサルもすごく集中していて、ダラダラとやらない。

そして、求めていることはストレートに言ってくれるので、こっちも動きやすかったですね。

問 では、本番でのマイケルはどうでした?

 ステージ上で彼のパフォーマンスは、ただ横に歩くだけでも空気を変えてしまう。隣で踊っていても、ビリビリと感じるものがありました!

テクニックがどうこうではなくて、生まれついてのスター性というものをいつも肌身で感じていましたよ。

ある意味、リハーサルでどんなに一生懸命やっているマイケルがいても、ステージ上のマイケルとは比べ物にならない。そういった特別なオーラが本番のマイケルからは出ていましたね。

問 ユーコさんから見て、マイケルはどういう人柄でしたか?

 子供のようなピュアさを持っていました。

遊園地を貸し切りにしたり、おもちゃ屋さんに行ったりとか…。ツアー中も彼のドレッシングルームの横には、ゲームセンターみたいなのが作られて、そこで招待されている子供たちと一緒に遊ぶんです。

あと、ショーが始まる前は皆で円陣を組んで、目をつぶってお祈りをしていたんですけど、私はお祈りの仕方がわからなくて。

皆どうやってるのかなぁって周りを見てみると、マイケルもニヤけながらず~っとみんなの顔を見てて、真面目にお祈りしてないんです(笑)

その時の笑顔がイタズラ好きの子供っぽくて、印象に残っています。リハーサルの時にも子供っぽいジョークを言ったり、ちょっとした仕草にも子供っぽい部分が出ていましたね。

問 晩年のマイケルをどのように感じましたか?

 あまり良くないことを書きたてる人たちもいたけど、同じようなレベルで反論したりせず、

『世界を救おう』 『子供たちを救おう』と、つねに自分のメッセージや愛を伝えようとした、本当に器の大きな人だったと思います。

ツアーの時も 『Heal The World』 …マイケルは、この曲の発表と同時に、恵まれない子供たちのための基金“Heal The World Foundation”を設置し、収益金をすべてこの基金に投入したのです。

メッセージ性の高いナンバーの時には、メッセージを伝えるために労力もお金もかけるし、力の入れ方が全然違う。

プライベートでも病院を訪れたりしていて、現在では多くのアーティストたちがやっている慈善活動の第一人者だと思いますね。それを最後までやり続けたのはダンスやパフォーマンスのすごさ以上に、人間として尊敬しています。

彼が目指していたもの、頑張る姿勢などを身近で体験することが出来て、私もダンスと自分という考え方が変わったし、今でも彼はとても大きな存在です。

。。。。。。。。。。

現在のユーコ・スミダ・ジャクソンさんは、劇団四季、自身主宰のAWAKENING SPACEで、ダンス、ヨガを取り入れたアウェークニング講師として活躍しています。

http://www.yukosumidajackson.com/index.html

ユーコ・スミダ・ジャクソンさんとは、ほんのわずかな時間でしたけど、とても楽しく振り付けを教えてくださってとても、素敵な方でした。

それこそ、オーラが違っていましたね。

スタジオの空気が一瞬にして変わりましたからshine

歌って踊れるマイケルお姉さんを目指したくなりましたlovely

この調子なら、舞浜の BEAT IT も、大成功しますねheart04

来月のワークショップも参加したいですhappy01

みなさんも参加してみませんかsign02    downwardleft

http://a-wakening.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/dance-with-mich.html

最後にこちらの動画もお楽しみください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1480123

なごみでしたclover

|

« ラトーヤ・ジャクソン、マイケルは『THIS IS IT』の映画化は喜ばないとコメント - シネマトゥデイ | トップページ | エリザベス・テイラー、マイケルさんの子どもたちと遊園地へ - シネマトゥデイ »

Let’s! マイケルダンス♪」カテゴリの記事

コメント

わぁ~~~!!
詳しいお話聞いたら凄く行きたくなってしまったぁ!!!
ユーコ・スミダ・ジャクソンさんもオーラ凄そうですよね☆
マイケルに認められた方ですしね★

ワークショップはいつも日曜日なのかしら?
旦那さまに子守頼んで参加出来たら行きたいなぁ♪

投稿: マー | 2009年10月19日 (月) 10時09分

〉マーさん

行きたいでしょ~happy01

私は今回初めての参加でしたけど、もうすでに5回目とか、経験を積んでらっしゃる方がいましたよnote
なんと、リメンバーやデンジャラスも踊ったそうですshine

私が行って楽しかったのですから、マーさんが参加したらメッチャ楽しいと思いますよheart04

来月も情報が入ったら、申し込むつもりですから、マーさん連絡入れますね。
ご一緒できたら嬉しいですlovely

投稿: なごみ | 2009年10月19日 (月) 10時30分

うわ~なごみさん、やってますねhappy02
ワークショップ、私も参加したい~~。
次もあるかなあ??日曜でも頑張りますwink
わたしもご本人に会ってみたい!!

投稿: はるあや | 2009年10月19日 (月) 16時23分

はじめまして。
うわぁ~いいですね~!!
さすがにワークショップは無理ですがw、実は先生のお教室は我が家からすぐなので、ヨーガのクラスに行きたいなあと思いつつ、腰引けちゃってwできないでいます。なんかじわ~っときちゃいそうで。またお話聞かせてください。それから、ダンスがんばってくださいね!!

投稿: MIM | 2009年10月19日 (月) 18時59分

〉はるあやさん

でしょでしょsign03
マイケルさんのリハーサルでのエピソードも聞けたりして、運動不足も解消できるし、月に一度の贅沢としたら、てんこ盛りの大満足だったよscissors


投稿: なごみ | 2009年10月19日 (月) 19時10分

〉MIMさん

はじめまして、ようこそhappy01

お近くなんですね、うらやましいですlovely

レッスン中は、マイケルさんの思いに浸っている余裕が無いので、涙はありませんでしたsweat01

もちろんまた参加したいので、ブログにUPします。
ほとんど自己満足の世界ですけど、楽しく頑張りますね。
ありがとうheart04

投稿: なごみ | 2009年10月19日 (月) 19時24分

勝手にリンクさせてもらっちゃいましたbleah
連絡が遅くなって、ごめんなさいね。

私の日記には、ユーコさんのブログを載せてみました。

カッコイイ女性ですね~。憧れちゃうheart02

投稿: ルンルン | 2009年10月20日 (火) 08時57分

〉ルンルンさん

かなりのアクセスがあったので、ビックリしました。
みんなでシェアできるの幸せだよねheart04

昨夜は夜中にこっそりとスリラーの振りを復習したんだけど、今朝になって子供たちに言われました。
"夜中、なんかやってたでしょsign02

そうだよね、ドタドタしてたからね。
ごめんなさいcoldsweats01

投稿: なごみ | 2009年10月20日 (火) 10時44分

わーわーわー!!!
いいなぁ~~。私も参加したいですぅ。
でも気後れしちゃいそう。

ユーコさんにも会ってみたい!

投稿: いわっち | 2009年10月20日 (火) 23時04分

〉いわっちさん

私も戸惑う気持ちがなかったかというと、マイケルさんのダンスですからね、気後れはありますけど、それを超えるほどのワクワク・ドキドキに背中を押されてしまった感じですかね。

結果、参加して大正解でした。
なんか、上手に踊れるかしらとか、周りにどうみられるかしらとか、そんな雑念なんかどっかに吹っ飛んでいってしまうくらい夢中になれました。

最終的には楽しいだけしか残りませんでしたよhappy01

次回の都合が合うようでしたら、参加することをお勧めします。

投稿: なごみ | 2009年10月21日 (水) 07時33分

初めまして、実はこの記事を読むのは5回目です。何度読んでも、晩年の所泣いてしまいます。
こんなに誤解され、たたかれた人はいないでしょう。死後も誤解が解けず、おまけにデスマスクまででる始末。私は、ずっとスキャンダルを聞いても、信じていました。ずっと、彼がかわいそうだと思っていました。
でも、スミダさんのお話を伺って、彼はもっと前向きに闘っていたんだなと感動しました。
又、このページを楽しみに訪れたいと思います。

投稿: はなこ | 2009年10月22日 (木) 03時59分

〉はなこさん

はじめまして、何度も足を運んでいただいて
ありがとうございます。

私は恥ずかしながら、マイケルさんの報道をロクに調べもせず、鵜呑みにしていた愚か者でしたので、今更ながらマイケルさんの苦痛に心を痛めています。

亡くなってから、自力で調べているうちに同じような思いの方々とお話が出来る機会が増えました。
ひとつひとつパズルのピースをうめています。

マイケルさんは50年という短人生でしたけど、実はすごく濃密な人生を生きた人なんだと、今は実感することが出来ました。
常に学ぶ姿勢を忘れなかったように思います。
そんなマイケルさんに、私は色んなことを学んでいるんです。
今、やっとです。ここまでたどり着きました。

私のこれからの道のりは、今よりもっと、より良い場所にするために、小さな行動を続けていきたいと思っています。
ここに訪れてくださる方に、笑顔になって欲しいからhappy01
また、いらしてくださいねheart04

投稿: なごみ | 2009年10月22日 (木) 06時48分

なごみさん、こんにちは。ちょっと前にmixiコミュから来て書き込みさせていただいたものです。

ユーコ・スミダ・ジャクソンさんが語った内容、とても素晴らしくて感動したのですが、これはクイズMANのインタビュー時の内容なのでしょうか?オンエア時はいい部分がカットされていたようなので…。
また、このインタビュー内容はどこかのHPに掲載されているのでしょうか?
質問ばかりですみません。よろしくお願いします。

投稿: あんまん | 2009年10月25日 (日) 23時31分

〉あんまんさん

クイズMANのインタビューは10月18日に行われた取材のものでしょうね。

私がブログでご紹介したのは、『SDM』というストリートダンスのTAKE FREEの雑誌で、二子玉川のお教室に置いてあったものをいただいてきました。
その雑誌に掲載されていた対談の内容です。
とても、良い内容でしたので広くみなさんに知っていただきたくてご紹介させていただきました。
先日のスマステはご覧になりましたか?

とても、素敵な内容でした。
少しずつでもいいので、マイケルさんがどのような方だったか、知る機会が増えていくことを望んでいます。
映画の上映は、とても意味があることですよね。
今まで、知らなかった世代の方々にも見ていただければマイケルさんの誤解も無くなっていくと思います。

投稿: なごみ | 2009年10月26日 (月) 00時57分

そうでしたか。ありがとうございます。
このお話、mixiコミュでも紹介していただくといいかもしれませんね♪

スマステ、よかったですね。クイズマンも悪くなかったです。

ではでは~☆

投稿: あんまん | 2009年10月27日 (火) 01時03分

〉あんまんさん

そうですね、mixiは、まだまだ使いこなせていなくて、自分のブログには自由に好きな題材を選らんで勝手に載せるんですが…
ズレていたらどうしよう?とか、ちょっと躊躇してしまいます(汗)
あっ、そうだ、雑談に載せますかね。
あんまんさん、ありがとうhappy01
せっかくですから、そうしますね。

投稿: なごみ | 2009年10月27日 (火) 07時23分

なごみさん、こんな前から練習していたんですね!

どうりで、なごみさんがほんのちょっとだけ「Will you be there」やったときにうまい!と思いましたよwink

私も実は「Will you be there」のダンス好きなんです。こんな素人で、カラダ堅くってもできるんでしょうか?

投稿: タラ | 2009年12月 3日 (木) 11時30分

〉タラさん

shineWill You Be Thereshine

お薦めですよgood

抽選にもれても、見学に行こうかなって思っています。

チャレンジしませんか?

投稿: なごみ | 2009年12月 3日 (木) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234077/31837051

この記事へのトラックバック一覧です: ユーコ・スミダ・ジャクソンさんによる ♪Dance with Michael♪:

« ラトーヤ・ジャクソン、マイケルは『THIS IS IT』の映画化は喜ばないとコメント - シネマトゥデイ | トップページ | エリザベス・テイラー、マイケルさんの子どもたちと遊園地へ - シネマトゥデイ »