« なぜ、新月に願い事をするの? | トップページ | 2011年  1月 の新月☆        。。。PART 1。。。 »

新月・満月とは? 

新月とは、地球から見て太陽と月の方角がぴったり同じになることです。

月の満ち欠けは『朔望』(さくぼう)とも言われ、太陽との位置関係で決まります。

太陽と同じ方向にある場合を新月(朔)、反対方向にある場合を満月(望)、その間に上弦・下弦(半月)があります。

こちらで月齢カレンダーをご覧ください → 暦のページ

星同士の位置関係は『角度』で表されます。

つまり、新月の時、太陽と月は角度差がゼロということ。

地球から見た、太陽と月が正反対の方向にあったなら、『太陽と月が180度になっている(衝になっている)』時、満月になります。

※衝…外惑星が地球を挟んで太陽と正反対の方向に来ること。

満月の日には『日没の時刻』が『月の出の時刻』です。

fullmoon菜の花や 月は東に 日は西にfullmoon

与謝野蕪村の詠んだ句です。

~ 菜の花が咲き誇る春の夕暮れ時。

日が沈みかけ、真っ赤に染まった西の空。

振り返ると東の空には、いつの間にか大きな月がぽっかりと浮かんでいる。 ~

この俳句のように、太陽と月が向かい合い、正反対のエリアを運行しているのが『満月』の時なのです。

これに対して、新月の日は地球から見た太陽と月が同じ方向にあります。

太陽と月が一日中行動を共にしているのです。

太陽と月が共に昇り、共に沈むとき、それが『新月』です。

|

« なぜ、新月に願い事をするの? | トップページ | 2011年  1月 の新月☆        。。。PART 1。。。 »

新月の願い事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234077/38329845

この記事へのトラックバック一覧です: 新月・満月とは? :

« なぜ、新月に願い事をするの? | トップページ | 2011年  1月 の新月☆        。。。PART 1。。。 »