« 2011年  9月 の新月☆        。。。PART 2。。。 | トップページ | 29人のフラガール、震災から全国124か所を周りとうとう福島に凱旋!涙、涙の観客700人が祝福! - シネマトゥデイ »

2011年  9月 の新月☆        。。。 番外編 。。。

天秤座の新月moon3

天秤座は12サインの7番目。

7は奇数です。

奇数のサインは自分から外の世界へと働きかけようとします。

季節の始まりを表し、物事を新しく始めることが得意です。

天秤座は後半の6サインの先頭を走るサイン。

牡羊座から乙女座までの前半6サインまでは、自分個人の資質を磨くステージでした。

天秤座は前半6サインまでで作り上げた 『自分』 を社会人デビューを果たすステージとなります。

これから先は、すべての物事に 『相手』 というものがあります。

ひとりで自分を磨くのではなく、他人に、あるいは社会によって揉まれ、磨かれていくこと、荒波を乗り越えながら自分の道を見つけていくことが天秤座のテーマです。

天秤座で歩み始める社会は、それぞれ違う意志やニーズを持ち、まったく異なる家庭環境で育ってきた人たちが集まってくる場所です。

牡羊座(赤ちゃんのサイン)のように自分の意志だけを通そうとすることはできないし、蟹座(家庭人のサイン)のように“私の常識は家族みんなの常識・何も言わなくてもみんなが私の気持ちをわかってくれる”とは限らない環境に飛びだしていくわけです。

自分と他人では、生まれ育った環境(蟹座)が違う。

自分が心から求めていること(牡羊座)を、他人も求めているとは限らない。

上記のことを理解した上で

「それであっても、相手と私は手を結ぶことが出来るか?

手を結ぶとしたら、その関係のために私は何が出来るのか?」

と、自分に問いかけるのがてんびん座の重要なテーマです。

社会に出たばかりの新米社会人たちがうまくやっていくために必要なものが

☆ 言葉を使ったコミュニケーション

☆ 社交術

☆ マナー

天秤座は『対話のサイン』

天秤座の対話スタイルは、先に自分を主張するのではなく、まず相手の主張を聞く。

これは自分の意見を言わないわけではなく、順番として『まず相手』

『それから自分』のように交互に会話を進めていくことです。

パートナーを探す・協力・共存共栄が天秤座のテーマなので

契約・合意・共有、そして結婚も

『個人と個人が話し合って、お互いに納得して約束を交わすこと』に関わるもの全般が天秤座の管轄です。

これから何らかの契約を結ぼうとしていて、良い条件で契約を結びたい、そして、長続きする契約にしたいと願う方。

また、現在の契約を見直ししたい、パートナーと話し合う時間がもっと欲しい方など、今回の天秤座の新月は、

「共存共栄をもたらすパートナーシップ」のお願いに最適なのです。

『共存共栄』 = 共にあり、ともに栄えることは Live and let live です。

自分が生き、相手を生かす。

お互いが生かし・生かされる存在であること。

天秤座の『まず相手』の主張を聞くというのは自分を抑えて相手に従うことではありません。

誰かが自分を殺して抑えて、それで成り立つ平和は天秤座の目指すものではありません。

天秤座は「平和を目指すサイン」です。

天秤座でデビューする場が、今現在、批判や誹謗中傷の中であっても、それを継続させることは天秤座の目指すところではありません。

目指すは対話の場を作ること、お互いに生かし合う共存共栄の場を作ることです。

勝つ(自分が傷つかない)ために必要なら、相手を傷つけてもいいというのは、戦争の・喧嘩の・いじめの論理です。

社交術や外交術とはそういう状態を終わらせるため、この先、もう起こさないために存在するものです。

お互いに生かし合うことを目指して対話を続ける人たちを、天秤座の新月は応援しています。

そして、『相手の主張を聞く』 = カウンセリング・相談・コンサルティングといった分野も天秤座の管轄です。

何か問題が起きた時、『ひとりで解決する』というのは天秤座のやり方ではありません。

相手との話し合い・相談、専門家への相談、第三者による仲裁など、必ず複数の視点から問題を見て、協力して解決するのが天秤座です。

カウンセリングやコンサルティングなど、『相談』を専門とする職業、裁判官など『公平な判断』を必要とする職業、弁護士のように法律や契約を扱い、交渉ごとに携わる職業、これらの資格を目指す方は試験合格祈願のチャンスです。

もし、何か問題を抱えていて専門家の助けを必要としているなら、良い相談先が見つかるようにと天秤座の新月にお願いしてみるといいですね。

また、面談や面接を控えている場合も天秤座の新月はチャンスです。

進路相談から採用面接まで、あらゆる種類の『会って話し合うこと』の成功祈願に天秤座の新月は最適なのです。

落ち着いて相手の話を聞き、落ち着いて自分の望むことを話せるようにとお願いしてみてくださいね。

天秤座のシンボルは『天秤』

偏らないこと、公平であることが大事です。

つまり、バランスを取り戻すためのお願いにも適しています。

たとえば、夫婦や親子間で、あるいは職場で分担していた仕事のバランスなどが偏っていませんか?

天秤座の新月をきっかけにチェックしてみませんか?

バランスを取り戻すための時間や意見交換の機会、それから問題提起する勇気が欲しい時にも天秤座の新月に背中を押してもらいましょう。

天秤座を支配している金星はshine美と愛heart02の星。

牡牛座も金星が支配していますが、自分が身体で感じる美や快感を意味するのに対して、天秤座の金星は『他人に与える印象のよさ』や『人にアピールする美しさ』を意味します。

おしゃれのセンスをUPしたい人はお願いするとよいでしょう。

洗練・エレガンス・趣味の良さ・贅沢なども天秤座のテーマです。

相手に威圧感を与えず、親しみやすくすること。

しかし馴れ馴れしくはないこと。

リラックスと緊張の間のバランスをとり、凛として爽やかであること。

エレガントな紳士淑女を目指したい方は、今現在がぎこちなくても、『そうありたい』という願い事を天秤座の新月はかなえてくれます。

今現在、洗練されていないことは天秤座にとって問題ではありません。

ただ、いつまでも洗練されないまま = 『自己流のままでいる』ことが天秤座にとっては問題です。

他人との間で揉まれ、時に傷ついたりしながら、その中で懸命に自分を磨いていこう、自分と他人の調和する点を探そうとする勇気ある人々すべてを天秤座は応援しています。

短所のないサインはありません。

天秤座にも短所はあります。

バランス感覚を間違えて、時には優柔不断になってしまったり、その場の平穏を重視するあまり八方美人になったりと、『空気の読み過ぎ』などが短所になります。

天秤座が最も恐れるのは、無視・拒絶・否定・パートナーに認めてもらえないことです。

無視されたくないあまり、自分を抑えつけてまでしがみついてるパートナーシップがあったら。

拒絶や否定が怖くて、外に向けて自分の意見を述べる勇気が無くなってしまったら。

健全なバランスの回復と、再び対話を始める勇気を天秤座の新月に願ってみてください。

なごみでしたclover

 

|

« 2011年  9月 の新月☆        。。。PART 2。。。 | トップページ | 29人のフラガール、震災から全国124か所を周りとうとう福島に凱旋!涙、涙の観客700人が祝福! - シネマトゥデイ »

宇宙の神秘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234077/42085457

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年  9月 の新月☆        。。。 番外編 。。。:

« 2011年  9月 の新月☆        。。。PART 2。。。 | トップページ | 29人のフラガール、震災から全国124か所を周りとうとう福島に凱旋!涙、涙の観客700人が祝福! - シネマトゥデイ »