ニュース

♪ What More Can I Give ♪      2001年9月11日

2001年9月11日の朝、テレビをつけると、どこの局でもツインタワーの映像が流れていました。

当時、まるで、ドラマか映画でも見ているかのような感覚でした。

この日、マイケル・ジャクソンはニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンでソロ・キャリア30周年を祝うトリビュート・コンサートの直後でした。

マイケルの数万人のファンは、恐ろしい911テロのために、ニューヨークに取り残されたのです。

。。。。。。。。。。

マイケル、911テロの犠牲者となった家族や、生き残った人々のために、5000万ドルを集める曲をレコーディングしようと、エンターテインメント業界の知人に声をかける。

その楽曲『ホワット・モア・キャン・アイ・ギヴ』は、マイケルがプロデュースし、その収益金は犠牲者の家族、生き残った人々への救済基金へ寄付される。

マイケルは言う。

“僕は心の中で、音楽コミュニティーが何千人もの無実の犠牲者を助けるために、一つになれると信じています。救済のために膨大な資金が今、必要とされています。そして、この努力は僕たちの一人ひとりが多くの人々を癒すことにつながるのです。僕たちはそれを証明してきました。そして再び、音楽が僕たちのソウルに触れることができるのです。今こそ、この音楽の力を使いましょう。”

。。。。。マイケル・ジャクソン全記録より抜粋。。。。

この曲については、つい先日もご紹介しています → 

今回は、2003年10月27日にラスベガスで行われたRMAに出席し、Humanitarian Awardを受賞した時の映像です。

マイケルは、この年のノーベル平和賞の候補者165名の中に入っています。


Michael Jackson RMA 2003 - What More Can I Give
アップロード者 the_fuss. - 他の音楽動画をもっと見る。

http://www.dailymotion.com/video/x95cgg_michael-jackson-rma-2003-what-more_music

もう、9年、まだ、9年。

思いは様々ですね。 

私は、戦争を起こす正当な理由などないと思っています。

アメリカの基地の問題も本当は基地など、どこの国にも必要ないことが平和だと思うからです。

自分の国が正しいとか、自分以外の国が間違っているとか、正しいかどうかで分けてしまうことは危険です。

もし、お時間があればこちらもご一読してみてください → 正しさのワナ

ほどほどに、余裕を持つというか、自分と他者の隔たりをどれだけフラットにできるか。

私たちは地球家族なんだから、たまたま日本に生まれ落ちただけと心に落し込めるか。

あきらめろとか、がまんしろとか、自分を抑える意味ではなく、今気がついてない、より幸せな答えがあるはずだと、少しだけお互いに歩み寄る、軌道修正をしてみるだけ。

完全な勝利より、部分的な幸せを喜びたいなhappy01

なごみでしたclover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

宮崎で起きていること     ~ 現場の声 ~

宮崎県口蹄疫被害義援金

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html

以下、宮崎の地元の方のブログを転写します。

。。。。。。。。。。

しかし努力の甲斐も無く感染は拡大し続けていて、感染農家は100軒を簡単に超え、殺処分対象家畜はあっという間に11万頭以上に。

そして、何年間も改良に改良を重ねてやっと誕生した、高鍋町の宮崎牛の種牛さん達にもとうとう感染してしまいました。

和牛全国一を誇る宮崎牛ブランドの根幹を揺るがす、あまりにも大きな打撃です。

種牛さん達の居る施設への道は、だいぶん前から特に厳重に消毒がなされ、何日も前から全面通行止めにしていたと言うのに。

数日前に西米良村に避難した6頭、、、僅か6頭ですがどうにか感染していませんように。

宮崎の子牛や精子を買い育てている松阪牛や佐賀牛、米沢牛、近江牛等など、全国のブランド牛にも今後、影響が少なからず出て来てしまうでしょう。

美味しい豚肉、はまゆうポークもどうなってしまうのかなぁ。

種牛感染のニュースに隠れていますが、新たに何軒もの畜産農家でも感染が確認されてしまいました。

そのうちの1軒は知り合い宅の牛舎でした。

一昨日の記事をupした数時間後に電話があり、

“うちも昨日の夜、もう寝ようか~と思うちょったら宮崎ん保健所から電話があってよ~、口蹄疫ウイルスが見付かったげな。”

とおじさんが伝えて来ました。

全く症状は出ていなかったけれど、念のために全頭採血して調べましょうと言われての検査だったので驚いたようです。

そのおじさん宅は老夫婦2人だけで十数頭の牛を飼っていたのですが、今回の処分が終わったら廃業するそうです。

おじさんは、“うちは娘たちもよそに嫁に行っちょるし年寄り夫婦2人じゃかい廃業すれば済むとよ。

でも若い仲間たちが心配じゃわ。”と言っていました。

確かにpopさんの大親友のような世代はまだ学校に通っている子供が居たりで、余計にツラいと思います。

おじさんのように家族経営の畜産農家の殆んどが廃業してしまえば、これも相当な打撃になるでしょう。

自分たちよりも若い仲間を気遣う気丈なおじさんも、

“今朝産まれたばかりのクリクリ~っつした目のもぞらしい(可愛い)子牛がおるんよ~。

お前、何日生きられるじゃろうね~っち思いながら藁を敷いてやったけど、たまらんね。”
とポツリ。

畜産農家さん達にとって牛や豚は財産であると同時に、愛する家族でもあるツラさ。

殺処分は人手が足りない為に遅れていて、感染がわかってからも何日間か生きながらえることになります。(この間に菌をばら蒔いてしまっている悪循環もあるのですが)薬物処分される運命の子たちに餌をあげたり世話をする農家さんのお気持ちはいかばかりかと思いますが、埋却が終わるまでは気が張っていますが、その後の虚脱感の方が心配でもあります。

最後に川南町に報道の為に訪れている方々へお願いです。

ここに来て、川南町内にもたくさんの報道陣がいらしています。

報道して下さること、熱心な取材はとても嬉しいのですが、むやみやたらに家畜舎には近付かないで下さい。

感染が確認されていない畜産農家さんへの直撃取材も出来たら控えて下さい(人と触れ合うことを極度に恐れている心情をお察し下さい)。

これは一般車輛や一般の方々もですが、徹底した消毒へのご協力も何卒宜しくお願い致します。

また、厳しい防疫と忙しさと精神的なダメージゆえに、関係者からの正しい情報を畜産農家さん同士でも取るのが難しくなっている現状です。

全国に流される報道はどうしても限られているので様々な方法で無知にならないことは大切ですが、どんな情報も(私のブログでも誤りはあるかもしれませんので!)必ずしも鵜呑みにせずに取捨選択の判断をお願いします。

渦中の川南町民として出来るだけ公平性を心掛けながら、主に地元で知り得た情報を発信して行きたいと思います。

◆宮崎ふるさと物産館や新宿みやざき館KONNEの商品を買うことでも宮崎を支援出来ます。

・宮崎ふるさと物産館オンラインショップ
http://shop.m-tokusan.or.jp/


・新宿みやざき館KONNE

住所:渋谷区代々木 2-2-1
新宿サザンテラス内


会社帰りや週末に寄ってみよう!きっと美味しいものがいっぱいです!店内には募金箱もあります。首都圏にお住まいの方はこちらが最も容易な支援方法かもしれませんね☆

http://ameblo.jp/chat-vert/

。。。。。。。。。。

今日、畜産部会の代表者へ関係機関の方々から

ワクチン接種についての説明がありました。


今後の為、宮崎の畜産のため、日本の畜産のために

農家は、ワクチン接種に合意はしてます・・・・

が、今後の保障、支援が提示されてますが、中身はなかなか

具体的に決まってないみたいです



でも、早急にワクチン接種はしなくちゃならないが

今後の事を考えると、まだまだ、不安な毎日です

私たち、畜産農家は、多くは望みません、せめて、生きていける

保障をして頂けると、ありがたいです。

政府の方々、早急な支援策をお願いします。


私の牛さんにも、ワクチン接種をします

その後の事は、考えたくもないです・・・・・

ここに書けません・・・・

耐えられません・・・・・

どう・・・牛さんに説明すればいいのか・・・・涙

・・・・・・・・・涙

きっと、私の目をジーーーーット見つめるでしょうね・・・涙

何で・・・・???

何で・・・・???

って、言われるんでしょうね・・・・・涙 涙 涙 涙


牛さん、ごめんね・・・・・・涙 涙 涙 涙

牛さんの目って、クルッってしてて、可愛いんですよ

そんな目を、ズーーーーーット見てていたい・・・・・・涙



今日、畜産課の方と話してて、

全国の方々から、口蹄疫の支援物資を沢山頂いて

本当に感謝致します。


タオル、食料、レトルト食品など、沢山送って頂いてます

それと一緒に、励ましのお手紙も一緒に同封されてて

皆様の、温かいお気持ちも運ばれてきて感激しております

本来ならば、一人一人にお礼を言わなきゃいけないんですが

申し訳ありませんが、この場を借りてお礼申し上げます。

本当に本当に本当にありがとうございます。



農協の職員の方がその支援物資を、被災された農家の方々に

持って行かれてます、もちろん、防疫体制は万全に行動しております。

受け取られた、農家の方が、涙を流しながら、

ありがとう

ありがとう

ありがとう

と、何度もお礼を言われたそうです

「これはね、おばちゃん、全国の方々が送ってくれたんだよっ」て

話したら、また、涙を流しながら・・・・凄く感謝されてたそうです


今、災害に遭われた農家の方々は、外出も控えてるため

家族以外の人とも話す事もなく

毎日、辛く、寂しく、苦しい思いをされてます・・・

少しでも、早く、平和な生活が戻る事を祈ってます。

希望と言う、光を待ってます・・・・・・



現場で、作業して頂いてる沢山の方々に感謝申し上げます。

毎日、毎日、大変な作業で疲労困憊だとは思いますが

今一度、踏ん張って、怪我の無いようにしてください

皆様を支えてるご家族の皆様にも感謝申し上げます

ありがとうございます。


川南町の畜産農家の皆さん、宮崎県内の畜産農家の皆さん

今、凄く、苦しく、地獄のような事態ですが

先に見える、光に向かって踏ん張っていきましょう


って、言いながら、俺も折れかけてますが

こうして、沢山の皆様の応援がありますから

何とか、立っていられます。

本当に、全国の皆様、心温まるご支援に感謝申し上げます。

顔も見えない方々ですが、こんなに沢山の素敵な方々に

会えた事に感謝致します。


ありがとうございます。

。。。。。。。。。。

いつも最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

お願いがあります。

ほんの少しの行動が宮崎を救います。

私たちの愛を宮崎に届けたいのです。

1日も早い終息を願います。

なごみでしたclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宮崎で起きていること

宮崎県では、2010年4月20日口蹄疫発生以来、口蹄疫防疫活動により影響を受けた畜産農家に対する支援を行うために、5月14日から 『宮崎県口蹄疫被害義援金』を下記により募集しています。ご協力をお願いします。

以下、東国原宮崎知事の一番弟子・早川信吾さんの mixi 日記からの転写です。

。。。。。。。。。。

口蹄疫被害が拡大している、宮崎県の畜産農家の方の声です。


↓↓↓↓↓

今一番ありがたいのはこの現状を知ってもらうこと世論で政府を動かすしかもう手が無いんです。


消毒剤が圧倒的に足りません。

人手も圧倒的に足りません。

政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。

九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。

農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場しゃまともに牛に触ることも出来ない、追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。

昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。

それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。

県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます。

保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、

それでも必死になって戦ってます。

知人の旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで頑張ってくれてます。

ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。

今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。

今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。

感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。

感染拡大が止まりません。

4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは5月内に処分出来るかどうかと言った所です。

全て殺されてしまう。

それでも弱れば排出するウイルスが増える。

だから、殺されるのがわかってても、毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうとしてます。

でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。

死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を乗せても、

腐敗し異臭を放ち始め、

それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。

消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。

そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる農場の検査も出来ず、テレビや報道では50件80000頭となっていますが、俺が把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。

とにかく人手が足りないんです。

もう殺処分が追い付かないんです。

首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。

「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」とか言ってる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、

しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」

とか言ってますが、その頃には国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。

皆さんにお願いです。

とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。

もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。

資材機材も、人手も、予算も…

もう国に頼るしかないんです。

よろしくお願いします。

。。。。。。。。。。

畜産農家を、遠くから言葉でいじめるのは辞めて欲しい。

お前らのせいだとか、犯人扱いするのは、本気で辞めて欲しい

誰だって、一人としてなりたくてなった現実ではないのだから。。。

皆さんと同じ、家庭を持ち幸せに暮らしていた人達なのですから。


殺処分の様子は、本当に地獄絵図のようだった。

獣医さん達が来て、一頭一頭、注射で眠らせてその後に、さらに注射で安楽死させると思っていた。

この養豚農場には、人間よりも大きな母豚が数百頭、青年豚がさらに多く、子豚が数千頭

口蹄疫の症状の出ていないまだ元気な豚もたくさん居る


何十人と獣医師が来たけどよ。かき集められた経験の浅い獣医師たちは、母豚を怖がってまともに注射も打てんちゃが

急所は首筋の血管なのによ、柵の外から身を乗り出して、お尻に打とうとするわ、バカじゃねーか!豚だって生きちょっし痛いから、ひょいとお尻を動かして逃げるわな。

しょうがねーかいよ、俺が柵に入って豚の首をガシって押さえつけてやる始末。

危険やっちゃけど仕方ないわ


首筋に注射を打つやり方を教えたっちゃけど、ダメじゃわ・・・

もう、豚の首は、突き刺した注射のあとだらけ、痛々しいわ。豚はギャーギャー暴れるわ


ちくしょーーちくしょーーー!もっと安らかに死なせてやってくれよ。

獣医師の免許をもっちょる奴しか、殺したらいかんかいよ。

手がだせん・・・ かわいそうでよ


もちろん、ベテランの奴は上手いし、早いわぁ。


でもな、みんな目に涙を浮かべながらも作業してくれてるんよ。

命を救うための獣医師がよ。

今まで、命を助けようとがんばってきた獣医師がよ

この注射を打ったら、こいつが死ぬって分かりながら、注射を打ちこむんよ。

そりゃあ、人としてつらいし、心が痛いわなぁ。

歯を食いしばるしかないのかよ!

俺はさ、もともと出荷のための豚なら、なんとかあきらめがつくんよ。

出荷だと思えばいいちゃかい。

でも、母豚はよ。俺がこの農場に努めだしてからずっと面倒見てきたっと、性格もよく分かる。

顔見りゃ名前も、出産した回数も、病気した時、エサを腹いっぱい食って喜んだ時。

悪ん坊や、甘えん坊、気性の荒い奴、優しい奴、み~んな分かる。共に生活してきた家族やっちゃかい。


口蹄疫に感染してしまって痛々しい症状が出てる奴は、鼻や口の水疱が破けて痛いもんやからエサが食えんなっちょる。

それでも腹はへるかい、えさを探すわな。豚は鼻が命じゃ。人間で言う手のようなもんで物を探るのは鼻で探るんよ。

痛いやろうに・・・

まともにエサが食えんかい。今日まで俺が食べさせてやってた。

鼻も口元も、蹄も乳首も痛々しいのに、俺を見つめる目はやさしくてよ。

なんだか、向こうがごめんよ~言ってるみたいや。ありがとう言ってるのかなぁ(T-T)


注射打たれる姿に耐えられんで離れたところから見てたら、獣医師の腕をふりほどいて、こっちに走ってくっとよ。

ひずめが炎症起こして血を流してるもんは、痛いから立ち上がれんでずっと横になってギャーギャー言ってる。

でも、立ち上がらせて殺処分するところまで連れて行かんと、重いかいよ。

まず鎮痛剤打つっちゃわ。

したら、痛みが取れるもんじゃかい。ひょいっと立ち上がる。でも蹄からも血が出て、腐りよっかい


蹄が取れていくとど・・・赤くなった蹄だけが地面に転がってるんやど・・・

それでも、蹄が無くなった足で、俺の所に駆け寄ってくる


はやくなんとかしちゃれよーーーー!(T-T)


ある程度の大きさの奴は、電気で殺すっちゃわぁ

でっかい火ばさみみたいな物で、まず頭を挟んでな、スイッチを入れると高圧電流が流れ、失神する。

そしてそのあとに、胸の所を挟んで、心臓に電流を流すとガタガタガタとしびれて心臓を止めて殺すとど・・・かわいそうやんけ。

さっきまで、元気で、震えて泣きよったやつが。突然静かに死体となるんよ。


たださ、時々、その動かなくなった豚を運んでたり、穴の中に落とした時に、生き返って動き出すやつがおるんよ。

気絶してただけなんやろうな。哀れでなぁ、また殺さにゃいかんし・・・。


まだまだ元気な奴らはさ、どんどん穴ん中に落としていく、みんなで板を使って追いやって穴に落としていく。

一番下に落とされた豚たちは、熱と重さで圧死ししていくけどよ。

後から後から落とされた豚は、どんどんジャンプして穴から必死に飛び出ようとするんよ。

だから、上からブルーシートをかぶせてよ、コンパネの板を上において、飛び出してこんように、俺たち人間が上に乗るっちゃわぁ・・・

それでん、下から・・ドンっ!ドンっ!て必死にぶつかってくっとよ。


そのすきにブルーシートの隙間からホースを入れて、中にガスを流し込むとよ、すると

だんだん静かになってきてよ、しばらくするとシーンとなるんよ(T-T)


作業員達があちこちで、殺処分をしていってる 地獄を描いてる絵があるわぁ。鬼が人間をいたぶっている絵よ。あのまんまって感じ(~-~;


豚舎の中が、ギャーギャーって今まで聞いた事もないような泣き声があちこちから聞こえるかいよ。

赤ちゃん子豚が不安な目でジッとしちょっちゃわ。


病気に感染した奴は、蹄から血を流して痛いし、口が使えんもんやから コロっコロっ死んでいく。

死んだ子豚をここ数日何頭拾って歩いただろう


それでも、感染していない元気な奴もいっぱいおる。


殺さにゃいかんとか・・・

本当に、この子達を殺さにゃいかんとか!

周りの異常な雰囲気を感じちょっちゃろうね

ひょいっと両手で掴み上げるわ

すると、身体をグッと堅くして、俺の目を見るっちゃけどよ、小刻みに震えてるのが手のひらに伝わってくるとよ。


ごめんなぁ、ごめんなぁ。俺が泣き出してよぉ

その身体に注射針が刺されて、静かに、ぐったりと手の中で重みだけを感じる物体になる

もうどんだけの涙が流れ出たかわからん


あと、残ってた1200頭は、ウィンドレスの豚舎じゃかい

帰ってくる時・・・空気を送り込むファンのスイッチを切ってきた。


家に帰ってよ。風呂に入ってよ。飯はよう食わんかい。焼酎飲みながらテレビをみてるとよ


いつのまにかボロボロボロ泣いてるっちゃわ


今頃、静かに窒息死していってるんだろうなぁ・・・・。

お前よ。豚は言葉がしゃべれんけんどよ。

もしもよ、お前の子供をよ、「なんで?」って言われながらよ。

国からの指示やかい言うて・・・大好きなのに・・・手の中で殺せるか。


まだ、口蹄疫の感染拡大は収まらない

今もまだ、毎日毎日、牛や豚が殺処分されていく

そして全ての農家で、こんな味わいたくもない体験を味わってる

なぜ、農場主や従業員が、中に入って一緒に処分しないといけないのか


せめて、優秀な獣医師や、テキパキ動ける自衛隊員をもっともっと送り込んでくれよ!_| ̄|○(泣)

今朝までで、126軒、11万4177頭の生き物の殺処分が言い渡された。

あなたの町には、何人の子どもが住んでいますか?

あまりにも、辛い現実です・・・・

もう、耐えられません・・・・・

。。。。。。。。。。

読んでいて、涙が止まりませんでした。

とても、他人ごとには思えません。

ニュースでは報道されない、伝わらない、現場の声です。

非常事態に至ったのは誰のせいなのか?

と、犯人探しをしている場合ではないのです。

同じ日本で起きていることです。

私たちに出来ることはないでしょうか?

宮崎県口蹄疫被害義援金

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html

東国原知事のオフィシャルブログ

http://ameblo.jp/higashi-blog/

東国原英夫twitter

http://twitter.com/higashitiji/

日本の政治家は、日本の国民のために決断をゆだねられているのです。

どうして、必要なところに税金が使われないのでしょう?

非常事態なんです。

もう、マニフェスト以前の問題じゃないでしょうか?

お願いです。

マニフェストを守ることより、まず、宮崎を救ってください。

私たちのみんなの宮崎なんです。

1日も早い終息を願います。

なごみでしたclover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

We Are The World 25 For Haiti - Official Video

速報ですhappy01

見逃してしまった方に ← 私も見逃した組みですが…(泣き)

http://www.youtube.com/watch?v=Glny4jSciVI

こちらはオフィシャルです。

日本では流れなかったのでしょうか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

防災の日

9月1日の 『防災の日』 は、1923年(大正12年)のこの日に起きた関東大震災の教訓を忘れない、という意味と、この時期に多い台風への心構えの意味も含めて1960年(昭和35年)に制定されました。 

その年にもよりますが、二百十日になることが多く、“災害への備えを怠らないように”との戒めを込めています。

制定の前年(1959年)には伊勢湾台風が襲来していました。

ここでワンポイントsign01

二百十日とは、雑節の1つで、立春から数えて210日目のことです。(毎年9月1日前後)

雑節とは、 節分 ・ 彼岸 ・ 八十八夜 ・ 入梅 ・ 土用 …

など、季節の変わり目、移り変わりをより的確につかむために設けられた、特別な暦日のことです。

かつての9月1日の行事は関東大震災犠牲者の慰霊祭が中心でしたが、

 『防災の日』 となってからは全国各地で防災訓練がさかんに行われるようになっています。

実際、今朝の通勤途中に見た交差点での警察官による手信号の訓練や、

地下鉄では、10時から1分間の全運行車両の停止など、身近なところでさまざまな訓練を目にしました。

備えあれば憂いなし。

過去の教訓を活かし、災害に備える。

被害を最小限にするために、必要なことですよね。

今の時期、店内に防災グッズコーナーが設置されているのを見かけます。

学校でも、災害時避難訓練として、保護者への引き渡し訓練が行われます。

仕事を早退して、訓練に参加してきます。

家庭でも、避難場所の確認や非常持ち出し袋を準備しておきましょう。

中身は欲張らず、ひとりで持ち出せる最低限のものにすると良いです。

一年に一度は、必ず点検します。

懐中電灯の電池 ・ ミネラルウォーター ・ 缶詰 など、新しいものとの交換。

阪神淡路大震災では、家具や家電の転倒による被害も多く報告されています。

不安定な家具、避難する際に危険なものが置いてないかなど、この機会に家の内外の確認作業もしておきましょう。

私の場合は、マイ水筒にハーブティーのティーバッグも避難袋に入れて、万全の態勢ですcafe

みなさんは、準備していますかsign02

なごみでしたclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)