豊かな人間関係

あなたは信頼される人間ですか?

shine信頼される人間になるshine

人の信頼を得るためには、まず信頼に足りる人間であることから出発しなければなりません。

しかし、信頼というのは相手が抱くものですから、まずは確固たる自分を自ら作り上げることから始める必要があります。

だいたい35歳までの若い世代は 『信頼されるクセをつけること』

1. 約束を守ること

2. 学びを好み、働くことに積極的で、何より素直でいること

3. 論理的、現実的であること

4. 不平や不満を言わず、感情的にならず、プラス発想であること

5. 居どころ(連絡が取れるところ)がはっきりしていること

以上の5つを守ることです。

35歳以降の壮年期になりますと、 『信頼される行動をとること』 が目標になります。

35歳までの段階をキチンと過ごすことができていると、かなりの信頼感を得ているはずです。

しかし、信頼とは築くのが難しく、壊すのはとても簡単です。

そこで、気をつけておきたいことに、

1. 逃げない、言い訳をしない

2. どんなことにも前向きに誠心誠意をもって取り組む

3. 損得より善なる行動をとる

4. 自信を持つ

5. 他人の欠点を指摘したり、悪口を言ってはいけない

などを念頭に置く必要があるでしょう。

一度に全部は無理でも、少しずつ出来ることを増やしていければいいのです。

55歳以降となると、いよいよ人間としても総仕上げの時期となります。

この時期のテーマはまさに 『信頼される人間になること』 です。

1. 誰もが納得する哲学をもつ (ものを大切にする、感謝の心など…)

2. 他人の足を引っ張らない

3. 「我」 よりも 「公」 を大事にする

4. 謙虚であり、出処進退がきれいである

5. 与えることを好む (見返りを求めず)

以上のことが、ポイントになります。

このようにして、普段から信頼される人間になるようにコツコツと努力を続けていますと、苦境に陥ることも少なくなりますし、仮に陥っても、周りの人が必ず助けてくれるはずです。

他人の目に映る自分の姿は、自分の思っている姿と同じではないかも知れません。

初めから100%の理解を相手に求めるのは無理があるでしょう。

不思議と短期間に理解が深まる出逢いもあれば、なかなか理解し合えない出逢いもあります。

何か、違和感を感じた時にはお互いに歩み寄り、信頼を深める必要があるでしょう。

それには、相手の話を聞くという作業が不可欠になります。

自分の気持ちは自分が一番理解しているはずです。

相手の話を真摯に聞くことができたら、理解も深まり信頼関係も築けるでしょう。

相手の心の中が手に取るように分かるはずもないのと同じように、自分の心の中も相手に分かるはずありませんよね、ですから、お互い話もしないうちに勝手な思い込みで自滅しないことです。

一番迷惑をしているのは、当事者より、周りの人達だと思います。

私には、最近周りを見る余裕が欠けていたのだと、反省しきりです。

自分事に振り回されているうちに、自分の立ち位置をしっかりと踏みしめられなかったのです。

もっと、大人の対処がとれるように、日々、謙虚に学んでいきたいとあらためて考えさせられました。

ただ、いつでも、どこにいても 信頼されなくちゃ、こうしなければ、こうあるべきだと緊張ばかりしていては、さすがに精神的に疲れてしまします。

やはり、出逢う人が自分を100%理解していただくことは奇跡なので、今、自分を理解してくれている温かい関係の人を大事にしていこうと思います。

今日は、クリスマス前に美味しいrestaurantディナー&イルミネーションshineを楽しんじゃうよ~happy01

なごみでしたclover

| | コメント (5) | トラックバック (0)

~ 人生はクリーニング ~      2010年11月3日の講演会に参加して

ますます、イハレアカラ・ヒューレン氏に逢いたくなってしまいましたhappy01

。。。。。。。。。。

2010年11月3日(水)祝日

アマゾン月間ランキング1位を獲得した『豊かに成功するホ・オポノポノ』の著者である河合政実さんによるセミナー【人生はクリーニング!】に参加してきました。

その日の私は、連日の寝不足や、たび重なる心労からか、鼻水が止まらず風邪の初期症状でした。

河合政実氏は、生きてきた人生を自ら振り返ると、なぜ、僕だけがこんな目に遭うんだ!と、悩み苦しんだ日々はすべてこの本のために必要だったと語りました。

私も、今まで生きてきた人生の中には、なんで私だけが…と、どこにもぶつけられない怒りや、無いものに対して執着し、そこある小さなものでさえ疎ましい感情で苦しんでいた時期がありました。

なにより、自分を大切にできずに、傷ついていた頃。

トゲトゲした心が、周りの人さえ傷つけてしまうから、みんなが遠ざかっていったことも…

自分ひとりが悲劇のヒロインだと思い込んでたいたあの日。

でも、そんな感情も経験したからこそ、今の自分が存在する。

いまなら、あんなトゲだらけの言葉を周りの人にまき散らしたりしないのに。

幼いころの記憶、その記憶がことあるごとに再生される。

母が若くして病気で亡くなったことを、自分のせいだと責め続けていたことに気が付いたのです。

きっと、私も母の亡くなった年齢で死んでしまうんではないかという、なんの根拠もなく不安の中に生まれた幻覚におびえる日々…メモリーの再生をしていたのは私自身の心。

勝手に思い込んで、繰り返し繰り返し、リピートしてしまっている記憶をゼロにクリーニングconfident

結局、病気や物事も全部、自分が引き寄せてしまっているのですね。

自分で作り出してしまっている、恐怖の幻影をすべてゼロにするために、クリーニング。

毎日が何も無いゼロからのスタートで始まり、その日のメモリーはその日にクリーニング。

全部、吐き出してしまって、心を軽くすれば、直感は鋭くなり、必要ない物事は自然に引き寄せなくなるんです。

やっと、わかりましたflair

分かったら、身体の体調も良くなりましたup

あれから一週間が経ち、ストンと腑に落ちたのですconfident

今までも、これからも、あらゆる事象はどうしようもなく訪れる。

過去には何もできないし、ただ受け入れて、クリーニングをして、今を生きること。

だって、過去の私より今の私は進化しているから、これからも進化し続けるから。

昔の自分も素直に受け入れること、あの時は何も分からず大変だったねheart02

shine助けてあげられなくて、ごめんね、許してね、あなたが大好きだよ、いつもありがとうね、あなたをこれからも愛してるよshine

失敗だらけの自分に、今を生きている自分に語りかけるんです。

そうすると、なんだかあることないこと、右往左往していた自分がふっと、楽になったようでした。

なぁ~んだ、慌てることも、騒ぐこともないんだ、粛々と今できることをするだけなんだもん。

色々、情報やら非難やら世間ではごった返してるけど、何のことはない、こっちのペースで歩いて行くしかないんだから。

必要なものは、引き寄せられるから、自分が直感でチョイスしていけばいい。

結局今までの私は、過去の経験による記憶に縛られて、なおかつ、世間の常識とやらに振り回されていただけだったんです。

10歳の頃の失敗を今、再生したところで、結果が同じなるはずがないですよね。

世間の常識だって、今の自分にガッチリハマるわけがない。

人それぞれ、置かれている状態は違うわけだもの。

過去の記憶はクリーニングするに限りますね。

そうそう、子供の朝の起こし方も全く変わりました。

『起きなさい!また遅刻するわよ!ほら!』 ではなく、

“おはよう!今日はいい天気だよ。良い気持ち!”

分かりますか、この違いhappy01

私の以前の起こし方、過去の記憶の再生以外にないですよね。

また遅刻するってcoldsweats01

これじゃあ、気持ち良く起きれるはずなかったんです、ごめんなさい。

過去は過ぎたこと、蒸し返してもいいことないです。

おかげで寝起きのトラブルなくなりました。

過去の記憶がどれだけ、邪魔をしていたかが実感できます。

過去はさよなら、私は今を生きている。

今が、幸せに過ごせていれば過去の道のりも大事な過程のひとつ。

今日は新しい自分の始まりです、ワクワクしますよねhappy01

。。。。。。。。。。

京都でのインタビューで、ヒューレン氏とのエピソードは興味深いものでした。

こちらにもご紹介されているお話です →  

セミナーのあと、河合さんを囲んでちょっとしたお茶会もしたんですが、考え過ぎないこととおっしゃっていました。

どうしても、考え込んじゃいますよね、でも、考え過ぎて必ず良い結果が生まれるとは限らないので、そんな時は、自分に問いかけるそうです。

どうする? 常識ではこうだけどね、どうしたい? って聞くそうです。

すると、自分が納得する答えが出てくるんだそうです。

自分に問いかけてみて、直感で動くと、自分の魂は喜ぶと言います。

自分の魂が満足することをするといいと言いました。

日本にも妖精いるんですねshine

私も、森の精はいると思いますheart04

目には見えなくても、魂が感じるような気がします。

そんな感性を持ち続けたいです。

なごみでしたclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつもゼロの状態ではじめる(講演のご案内)~ 人生はクリーニング ~

本来の能力を発揮するために心の自由を取り戻そう。

前回 → いつもゼロの状態で始める ~心の状態~

あなたが直面しているすべての問題は、記憶によって歪んだ心が引き起こしている?

人に頼るのではなく、記憶のクリーニングによって問題解決を目指す方法とは…

。。。。。。。。。。

アマゾン月間ランキング1位を獲得した『豊かに成功するホ・オポノポノ』の著者である河合政実さんによるセミナー【人生はクリーニング!】が開催されます。

日時:2010年11月3日(水)祝日 13:30~15:30(受付13:00より)

【講師】 河合政実氏

【場所】 神楽坂アインスタワー 1階会議室

【参加費】 ①前日までにご予約の場合 … ¥3,000

        ②当日ご参加される場合   … ¥3,500

【申し込み方法】

① お名前

② 携帯電話番号

③ グループでお申し込みの方は、参加者全員の人数とお名前を取りまとめて代表者が11月2日までにお申し込みください。

④ 参加費は事前振込をお願いしております。ご予約後にお振込先をご連絡いたします。

【申し込み先】

主催:PM-Japan 篠原

今回は、私が代表者として、こちらのブログでの参加者を取りまとめたいと思います。

① お名前 ② 携帯電話番号 ③ 当日の交通機関(車での来場はご遠慮ください)

①②③を明記の上

こちらまで → nagomi_03753@yahoo.co.jp

参加の申し込みをしてください。

折り返し、参加費用の振込先をご連絡させていただきます。

当初は、ご近所のママ友や、職場仲間にだけ、お声をかけていましたが、このブログをいつもご覧いただいている、ご興味がある方にも、ぜひこの機会にご一緒できればと思い立ち、ご紹介することにしました。

【会場のご案内】

定員60名

※住宅地の為、すみやかにお静かに入退出をお願いします。
会場入口は正面玄関ではなく正面玄関、右手の道路側になります。

http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.56.98&lon=+139.44.32.18

【交通】
・JR 飯田橋駅西口
・地下鉄 飯田橋駅B3出口
・地下鉄 神楽坂駅1番出口
・都営大江戸線 牛込神楽坂駅A2出口
各駅から徒歩5分

*善国寺(毘沙門天)付近

。。。。。。。。。。

大きな会場ではありませんので、講演者と至近距離で対話するような感覚だと思います。

私は、とても良い機会に恵まれています。

子供たちも一緒に参加できるので、どのように感じてくれるのか、とても楽しみですshine

ご参加される方は、当日13時から13時25分までに直接会場にお越しください。

参加予約完了のメール、または、参加費用の振込受領証をご持参くださいね。

お時間が許される方は、ぜひこのチャンスにご参加をお待ちしています。

とてもお得だと思いますよhappy01

なお、定員数に限りがございますので、先着順とさせていただきます。

11月2日以前でも、定員に達した時点で締め切らせていただく場合があります。

あらかじめ、ご了承ください。

河合政実さんの公式ブログはこちら → 豊かに成功するホ・オポノポノ

なごみでしたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもゼロの状態ではじめる               ~ 心の状態 ~

何かに、自分の状況を把握されているかのごとく

今の自分に必要な言葉が私の目に飛び込んでくる。

以前、友人に勧められて、私が図書館で借りて読んだ本。

『ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになる ホ・オポノポノ』

まだ感覚が鈍かったのか、私が理解するには、難しかったのです。

経験は増えていくのだが、それをクリーニングする…?

。。。。。。。。。。

【世界一風変わりなセラピスト】

by Dr. Joe Vitale(ジョー・ヴィターレ)
www.mrfire.com

二年前に、ハワイに住む一人のセラピストの話を聞いた。

その人は触法精神障害者(訳注:刑法罰に問われたものの、
精神障害を理由に不起訴、減刑、あるいは無罪となった人のこと)
の病棟に収容されていた人たち全員を、
誰一人診察することなく癒したそうだ。

その心理学者は患者のカルテを読み、自分がどのようにしてその人の
病気を創りだしたのかを理解するために、自分の内側を見たのだそうだ。
彼が自分自身を改善するにつれて、患者も改善したという。

最初にこの話を聞いたとき、都市伝説だと思った。
自分自身を癒すことによって他の誰かを癒すなんて
ことがどうやってできるだろう?

最高の自己改善の達人であったとしても、
どうやって触法精神障害者を癒すことができるだろう?

私には理解できなかった。
論理的な話ではなかったので私は受け入れなかった。

しかし、一年後に同じ話をまた聞くことになった。
セラピストはホ・オポノポノというハワイの癒しの
プロセスを使ったのだという。

初めて聞くものだったが,忘れることができなかった。
もしその話が本当なら、私はもっと知らなければならなかった。

私は「完全な責任」とは、私の言動に対する責任は
私にあるという意味だと前々から理解していた。

その向こうのことは、自分の管理を離れていると。
ほとんどの人たちは完全な責任というものを
そのように考えているのではないかと思う。

私たちは自分の行いに対して責任があるのであって、
他の人の行いに対してではない。
精神病の人々を癒したハワイのセラピストは、
私に完全な責任についての進化した新しい観点を教えてくれることになった。

彼の名はイハレアカラ ヒューレン博士。
私たちは最初の電話でたぶん一時間は話しただろう。
彼にセラピストとしての仕事の全貌を語ってくれるようお願いした。

彼はハワイ州立病院で4年間働いたことを話してくれた。
触法精神障害者を収容していた病棟は危険なところで、
心理学者は月単位でやめていき、
職員はよく病欠の電話をかけてきて、やめていく人もいたそうだ。

人々がその病棟内を歩くときには、患者に攻撃されないように
背中をくっつけて通ったらしい。
それは生活するにも働くにも訪ねるにも心地よい場所ではなかった。

レン博士は一度も患者を診なかったのだそうだ。
彼は診療室を持って患者らのファイルに目を通すことには合意した。
それらのファイルを見ながら、彼は自分自身に働きかけた。
彼が自分自身に働きかけるにつれて、患者に癒しが起きはじめた。

「2、3月後には、以前は手足を縛られていた患者たちが、
自由に歩くことを許可されていました」と彼は言った。
「多量の投薬が必要だった人たちは、投薬をやめつつありました。
そして退院の見込みのなかった人たちが退院していったのです。」

私は畏敬の念に打たれた。

「それだけではありません」彼は続けた。
「職員が仕事に来ることを楽しみ始めたのです。
常習的欠勤や退職は消え去りました。
患者は退院していくし、職員全員が仕事に来るようになったので、
最後には必要以上の人数の職員が残りました。
現在、その病棟は閉鎖されています。」

ここで私は問わなければ気がすまなかった。
「それらの人々に変化をもたらすような何を、
あなたは自分自身の中で行っていたのですか?」

「私は彼らを創りだした自分の中の部分(パート)を
癒していただけです」と彼は言いました。

私には分からなかった。

。。。。。。。。。。

今頃になって、ふと気が付いたのです。

そして、たどり着いたのが、この対談。

対談:イハレアカラ・ヒューレン氏 → 平和は自分自身から始まります

こちらが、こうすれば、相手はこうするだろう。

そんな期待を手放す(クリーニングする)こと。

自分を信じることは生きていく中でとても重要だと思う。

でも、それとは別に、他人に対して勝手に過剰に信じ込んでしまうことがあります。

過信です。

私が困ったなと思う過信は・・・、「他人に期待すること」。

「きっとこうしてくれるだろう」

「こうあって欲しい」

「ああ言ってくれるに違いない」

相手に対する期待が膨らむ時って、ありませんかsign02

「普通だったら、こうなるはずなのに…」

この、普通がやっかいです。

これは、あくまでも、自分の中だけの普通。

普通の感覚は、人それぞれ微妙に違います、自分のそれとは必ずしも合致しないこともある。

でも、期待を裏切られたときの、ショックや傷付き。

自分が勝手に期待したくせに、相手への怒りや憎しみや攻撃性が生じたりして・・・punch

人間って、勝手な動物ですよねcoldsweats01

私はホ・オポノポノで、「期待する」という感情を、クリーニングするようになりました。

すると、とても楽になってきました。

自分に対しては怠惰な面を律しやすくなり、他人に対しては期待を手放し、ありのままを受け入れ易くなってきたのです。

今まで、何度となく、ちょっとした 『期待を裏切られる出来事』 たちが気になって仕方なかった。

ショックだったり、悲しかったりで、感情の波が大きくなると、すごく疲れます。

なので、なるべくフラットに冷静を保てるように、クリーニングしました。

すると、相手との間でコミュニケーションのズレが生じていたことに、ふと気が付くことが出来たんですflair

恐らく、私の頭の中では、大丈夫だろう…という、一方的で楽観的な思い込みがあったんです。

相手への期待や要求が、強過ぎたんですね。

つまり、こちら側から見える景色に囚われるばかりではなく、物事を多面的に見る重要性を、改めて学んだのです。

たとえば、雨が続くと洗濯ものが乾かなくて、“嫌だなぁ”と思ってしまう人もいるけれど、一方では、農作物にとっては、恵みの雨であるということ。

以前なら、どっぷり落ち込んでいたなぁと思います。

感情の嵐に流されていたら、気が付けないこと。

自分の感情のコントロールができると、自然に物事が良い方向に転がり始める喜びを実感している今日この頃ですhappy01

これからも私は、過剰な期待をクリーニングし、自分の感情をゼロ(リセット)にする努力をしながら、一日一日を過ごしたいと思いますgood

 heart04ありがとうheart04
shineごめんなさいshine
  noteゆるしてくださいnote
 kissmark愛していますkissmark

http://www.youtube.com/watch?v=t-p6uA9yKM8

今の私なら、はっきりとわかります。

マイケルはこの時、自分に降りかかる物事に対して、無かったものとフタをするわけでも、感情的に怒るわけでもなく、冷静に向き合って、浄化していたんだなぁと。

心ない相手の行動に対する怒りの感情でいっぱいになるより、自分にとっての大切な人、自分の苦しみを理解してくれる人への感謝の気持ちで心が満たされた方がはるかに心地よいことを知っていたんだよね。

だから、あの苦しい裁判の最中でもフラットでいられたのかな。

自分にとって敵か味方かという観点に立つと、相手に対する自分の態度に表れるものだが…

マイケルは相手も自分もひとりの人間として同じことのように受け入れていたんだと。

『マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか?』での著者注として綴られているこの部分。

。。。。。。。。。。

時には、世界を敵に回しているような気分にもなった。

マイケルも、このような気持ちで生きてきたのであろうか?

気力を挫かれぬように、私は公判中にマイケルが挨拶してくれた時のことを思い返し続けた。

休憩中の廊下で起こった出来事である。

私はまるで蝋人形を見つめるかのように、マイケルを凝視していた。

マイケルは私を見ると、いきなり「ハイ!」と声をかけてきた。

彼に声をかけられて、私は心底驚いた。

彼はおどけていた。

私は、そのユーモアを愛した。

マイケル・ジャクソンに会ったことはあるか?

常に訊かれる質問だ。

私の答えは「イエス」である。

しかし、実際のところ、私は自己紹介をしたこともない。

そして彼は、もちろん私のことを知らない。

一度だけ、私はメディア専用エリアで彼に質問をした。

裁判当初、マイケルがまだメディアの質問に答えていた頃の話である。

ネバーランドのゲートに集まるファンと話をするのか?

私はマイケルに尋ねた。

マイケルは既に前を歩いていたが、振り返って私を見つめると、

「僕はファンが大好き。ファンを愛しているんだ!」と答えた。

まるで、大切なのはファンだけ、と言っているかのようだった。

。。。。。。。。。。マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか?。。。。。

これは当時の裁判中に、マイケル・ジャクソンを破滅に追い込むために、検察側の主張に合わせて、報道を意図的に歪めるようなジャーナリストのひとりアフロダイテ・ジョーンズが感じたマイケルの姿です。

たぶん、裁判中の廊下で挨拶した人は誰か?とは、ふだん、たくさんのメディアに追いかけられていたマイケルにとってはどこの誰だったとはすべて把握できていないでしょう。

なので、敵か味方かと判断する前に、ごく自然にわけ隔てることなく挨拶したのかも知れません。

たぶん、マイケルにとってはそれは特別なことでもなく、条件反射に近い反応なのでしょう。

でも、敵視している側にとってみては、驚きだったのです。

ここでも、人は自分の味方には笑顔で挨拶するけど、敵にはしない、というような思い込みをするわけです。

つまり、自分だったら、敵に対して笑顔で挨拶なんかしないと思っているから、相手もそうだと思ってしまうのです。

わかりますか?

他人への疑惑って、自分の鏡だったりするんですよね。

マイケルの対応を知ると、自分もピュアに人と関わっていきたいと思いました。

原因はすべて、自分で作っているということが分かったからです。

これは、2002年11月21日、ドイツのベルリンで行われた“Bambi Awards”授賞式

『Pop Artist of Millennium』の栄誉を受けた際のスピーチです。

http://www.youtube.com/watch?v=Ev8WS87Ix7M

。。。。。。。。。。

プレゼンターのボリス・ベッカー(テニス選手)からトロフィーを受け取り、簡潔に平和へのスピーチをしました。

M : ありがとう、どうもありがとう。 まいったな… すみません、このメガネをかけなくちゃいけないので、よし、いこう!親愛なるドクターBurda,親愛なるドクターTurnhofer,レディース・アンド・ジャントルマン。私はドイツ訪問の素晴らしい思い出があります。ベルリンに戻ってくると…ベルリン、エネルギーに満ち溢れた街。私にとってはとても特別なのです。Berlin, ich liebe dich(ドイツ語:ベルリンを愛してます!)

9.11は私たちの世界を変えました。ベルリンの壁が崩壊したのは大昔のことではありません。しかし、新しい壁が出来てしまったのです。1989年、ドイツの人々は言いました、Wer sind ein Vok(ドイツ語:我々は1つの国民。)

私たちはドイツ人です。私たちはアメリカ人です。フランス人、イタリア人、ロシア人、アメリカ人、アジア人、アフリカ人、…他にも多くの国民性があります。私たちはキリスト教徒であり、ユダヤ教徒であり、イスラム教徒であり、ヒンドゥー教徒です。私たちは黒人であり、私たちは白人です。私たちは多くのさまざまな違いを持ったコミュニティであり、とても複雑ですが、でもとてもシンプルでもあります。私たちは戦争をする必要はありません。

そして、ドイツの子供たちに、私はこう言いたいのです。 君が必要なんだ。世界が君を必要としているんだよ!どうか、君の夢に向かっていって欲しい。君の理想へ、それが何であれ…君は、君がなりたいと思うもの何にでもなれるんだよ。宇宙飛行士や、有名な科学者、有名な博士に。そして、もちろん、有名なアーティストにも…そうしたら、君も僕のようにバンビ・アワードが取れるかも知れない。

みなさんに知っていて欲しい、私はドイツが大好きで、私の心のとても特別な場所を占めているのです。I love you so much …本当に。

常に命の贈り物に感謝を。みなさん、ハッピーで、楽しんでね。I love you.

。。。。。。。。。。

マイケルはこの時、人前で初めて老眼鏡をかけたらしく、とても恥ずかしかった気持ちをベルリン滞在中のインタビューで語っています。

前日にはチャリティー・パーティーにも出席しています。

ドイツのストリート・キッド(職もなく、路上にたむろする子供たち)を助けるオフ・ロード・キッズの資金集めのためのパーティーでした。

このスピーチを、世界中のみんなが理解できるのなら、平和はすぐにやって来るのに。

やられたらやり返す、“目には目を” なんて繰り返していたら、争いは終わらない。

そんな時代は、もう遠い昔の話にしなくちゃ。

もう、みんな分かってるはずなのに。

どちらが優位に立てるかなんて、駆け引きを考えるより、仲良くできる方法を考えなきゃflair

なごみでしたclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

怒りに隠れされた本当の望みとは?

毎日、暑いですねsun

それだけでイライラしてしまいます。

もう、何とかならないかしら、この不快指数sweat01

自分に余裕がないので、まわりに気配り、目配り、心配りできませんよね。

でも、この場をなんとか、和やかに出来ないものかと思います。

自分のつら~い体験をジョークを交えて面白おかしく話せるということは、その時に感じた痛みよりも今のこの瞬間を大事に思えるようになったからなのかな?

私たちが過去に囚われているときは、『認めたくない』と否認し続けている何かがあります。

そこに何らかの重要性を感じていると、知らずと私たちのエネルギーは問題の方に使われてしまいます。

そうすると、今を存分に味わう(楽しむ)ことが出来なくなってしまうのです。

許せないままの何かを抱えていると、思い出しただけでも心が痛みます。

誰かの語る体験にさえ、自分の心を投影してしまうからです。

自分からみて、辛いと感じること、悲しいこと、苦しいと思える場面を笑って話している人を見たときに、不思議な感じがしてしまうのは、心で感じるその瞬間の体験が異なるからです。

これは、人によって物事に対する解釈の仕方が違うからともいえます。

解釈に変化をもたらすカギは、自分への理解と私たちの“選択”にあります。

人生において何を大切にしようとしているかで、私たちが体験する感情も異なっていくのです。

もし、本当の意味で心の傷が癒えていなかったとしても、もし、いまだにそれが受け入れ難いものであったとしても、結果的に笑い話として人に話せてしまう場合があります。

それは、大切な誰かと自分の経験を分かち合えている時なんだと思います。

どんな話をしても受け止めてもらえる安心感や信頼関係があるとき、過去の痛みを超えて現在の関係の中でスルッと感情の脱皮が出来てしまうことがあるのです。

それは、きっとすべての人が望んでいること。

私たちは誰もが『人から受け入れられること』を望んでいます。

一見、強そうに見える人であっても、同じように柔らかで繊細な部分を隠し持っているものです。

「こんなのって、耐えられない!」

「なんで、わかってくれないの?」

「どうして私ばかりがこんな目に遭わなければならないの!?」

予期せぬアクシデントに遭遇して、そんな風に思ってしまうこともあります。

私たちが怒ってしまう時というのは、誰にも受け入れてもらえていない感じがした時の疎外感、あの嫌な感情を感じたくないからなのです。

怒りは、そうした感情に対するひとつの反応でしかありません。

怒りに隠された感情を理解するには、こんな見方をすると良いかも知れません。

誰かが怒っているとき、そこにその人の愛情を感じることは困難です。

むしろ、それは、『愛のない行為』のようにも見えます。

でも、この『愛のない行為』には、愛を求める叫びが隠されているのです。

「なんで、わかってくれないの!」という怒りは、実のところ『ちゃんと受け入れて欲しい』という思いが隠れているからなのです。

例えば、「人は自分のことを理解してくれないもの」と決め付けてしまうとなかなか気が付きにくいのですが。

自分が人から受け入れてもらいたいと思うように、相手もまた、人から受け入れてもらいたいと思っているのです。

大切な誰かとの関係で、そのような“共通の望み”があることに気付いた時、お互いがデリケートな信頼関係の上に成り立っていることがわかり始めます。

自分を理解することが出来て、はじめて相手を理解できるというのは、人と自分との間には、このような共通の望みがたくさんあるからなのでしょうね。

私たちの心を、ほんの少しだけ、掘り下げてみましょう。

怒りを感じてしまうくらい、あなたが本当に望んでいたことはなんでしょう?

思い出してみてください。

なんで、あの時、怒りを感じたのだろう?

なんで、わかってくれないの? → 私の気持ちをわかって欲しい。

自分ばかりが我慢をさせられてる。 → 相手を思いやり、自分らしくいたい。

悔しい思いばかりしている。 → 楽しい気持ちで毎日を送りたい。

どんなネガティブな感情の裏にも、私たちにとって大切なポジティブな目的が隠れています。

怒りに隠れている自分の中の望みを知った時、人は、その目的に向けて焦点を合わせ、怒りという表現ではなく、態度を整えていくことが容易にできるようになっていきます。

なぜなら、怒りという感情を使って、伝えたいことをコミュニケーションするのはあまり効率的ではないし、相手にしてみたら怒りでコントロールされている感じがして嫌な気分になっています。

まるで、「こんなに私が怒っているのは、あなたのせいなんだから」と相手を威圧するだけ。

もちろん、怒っているときは、エネルギーを使って自分自身がヘトヘトになりますよね。

お互いに良いことありませんから。

相手に上手に気持ちを伝えるコミュニケーションをとれる秘訣があります。

それは、『自分がこうありたいから』という思いに素直になるだけでいいんです。

基本は、優しさと思いやり。

感謝といたわりの言葉が効いていきます。

どんな言葉を選んでいますか?

人生で私たちが向かう方向は、毎日私たち自身が行っている継続的な選択の結果です。

自分の中の自分や人に対する信念(観念)を変えると、物事に対する見え方が変わり、パターンを変化させることができます。

そこには、私たちが本当に望んでいた喜びの体験が、たくさん詰まっているのではないでしょうか。

最後に4つのキーワードをご紹介しておきます。

heart02ありがとうheart02

shineごめんなさいshine

note助けてくださいnote

kissmark愛していますkissmark

すべてのコミュニケーションはこの4つで表現できます。

どれが一番大切かというと、それは heart02ありがとうheart02

私は、大切な人に必ず使っているキーワードがあります。

lovely大好きlovely

言われた人も、言った私も笑顔になる言葉ですhappy01

なごみでしたclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰かの幸せを喜んでみよう!

私たちは、誰かの幸せを喜んであげたいと思っていますhappy01

その材料は毎日の日常の中に山ほどあふれていますup

わかりやすいものでは、お誕生日や記念日、入学や卒業、合格のお祝いなど。

“ねぇねぇ聞いて! こんな良いことがあったんだよsign01

との言葉にshineおめでとう~良かったねshine

もちろん、友人も笑顔happy01

私も笑顔happy01

でも心のどこかで、大げさに喜んだりしたら、恥ずかしいとか…

目立ってはいけないとか…

せっかく良いことが起こったのに、『いえいえ、大したことないんですよ。』

素直に喜ぶことに躊躇してしまうこともあります。

それは、遠慮したり、謙虚な姿勢であることを良しとする風潮があるから。

でも、より幸せになりたいと思うなら、誰かを巻き込んで一緒に笑顔になることが必要ですよね。

おめでとう! 良かったね! 嬉しいね!

と、周りにいる人たちと一緒になって喜ぶと、どんどん笑顔になって、ありがとうという気持ちが自然に湧き出てきて、親密さや、温かさや愛情などのポジティブな感情でいっぱいになります。

一人より二人、誰かと一緒に喜び合えることは、何十倍もの感動になりますよねwink

人間は、人との間で傷ついた経験は、人との関わりでしか癒せないと言われています。

人と人とのつながりの持つパワーは偉大ですshine

遠慮なく、みなさんの周りの方々の幸せを、一緒に喜んでくださいheart04

自分自身の喜びを誰かと分かち合うことを楽しんでくださいねhappy01

そして、たまには自分の苦しい思いもみんなに聞いてもらっちゃいましょう。

その苦しみはみんなに伝えることでだんだん小さくなっていきますから。

かわりに、みんなから元気をもらえますよgood

なごみでしたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたはイタい人ですか?       ~ 自己PR力 ~

次の質問に思い当たりませんか?

□ 自分を卑下した発言をしてしまうことが多い

 自分を卑下(自分を劣ったものとしていやしめること)する発言をしていませんか?本人は謙遜のつもりでも、周囲から見ればただイタいだけ。

□ どんなことでも他人の顔色を見て物事を決める

 いつも他人の意見を優先に考え、顔色を見て物事を決めていませんか?確かに人の意見に耳を傾けるのは大事。でも、自分の軸を持っていない限りそんな事をしてもイタいだけです。自分の意見を持った上で、他人の意見を聞きましょう。

□ 他人の忠告はあまり聞かない

 筋違いだったり、非常識なことに気づかずに、やり続けてしまう。それを他人に忠告されても聞く耳を持たない。客観的に見るととてもイタいんです。自分だけが正しいとは限りません。

□ 上司や先輩になったら上から目線で発言するべきだと思う

 偉くなったら、それなりの威厳が必要になります。でも、上から目線で自分を誇示することはイコールではありません。『偉そうにしている人だなぁ』とイタい人認定されたら、逆に威厳は無くなります。ちょっとでも思い当るところがある人は、気をつけましょう。

□ 実力よりも媚を売ったほうが出世しやすいと思う

 出世のために必要なのは実力じゃなくて媚びる力だ!そう感じることもあるかも知れません。でも、ご機嫌をとって出世したところでゴールではありません。その時あなたにはたくさんの部下がいることになります。実力や信頼なしに長続きすることはないでしょう。

何か当てはまることありませんでしたか?

もし、ひとつでも思い当たることがあったなら、今すぐにイタい自分から卒業してください。

イタい人にならない自分☆発信力

イタい人にならない自分☆発信力

著者:原村 和子

イタい人にならない自分☆発信力

自己PRを間違えると、自分を正しく表現できないのであらゆる場面で損をします。

実は、職場で辞める方がいて、リアルに求人してるところなんですが、

履歴書を読んで面接に来る方を選抜するのが、難しいのです。

履歴書を送ることは誰にでも出来ます。

でも、面接までたどり着くのには誰でもというわけにはいきません。

自分がどれだけの熱意を持って応募したか、自分のやる気を他の方の履歴書より印象強く表現できるか。

履歴書で自己PRが出来る人って、やっぱり会ってみたくなる。

ぜひとも、この会社に、と思っている人の本気モードの履歴書と手あたり次第に数で勝負の意識の薄い履歴書では、そこから感じ取れるものが明らかに違ってくる。

まず、面接までのチャンスを勝ち取るために履歴書を丁寧に書く必要がある。

自分の見せ方、自己PR力のあるなしで相手の判断が変わってしまいます。

この力、あって邪魔にはなりませんね。

なごみでしたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたは、誤解されたことありますか? MJ

相手に誤解されるってどういうことでしょう。

人は良くも言われ、悪くも言われます。

この 『良い・悪い』 って誰が決めているんですかね。 

自分のとった行動が、なぜか裏目に出てしまう事ってありませんかsign02

勘違いされやすい行動を、悪気なくですから… 自分では思いもよらないところで…

でも、相手の行動を心の中まで見て判断するには、時間と労力が要りますよねsweat01

すべてを聞いて理解している事って、皆無なんだと思います。

じゃあ何故、その人の真意を確かめることなく 『良い・悪い』 を判断しているんでしょうsign02

人は、ある程度、過去からの経験上の知識などを引っ張ってきて判断しているんだと思います。 

前にもこんな事あったなぁ? 確かこうだった。 こんな記事があった… とか。

普段、目にしているもの、特に繰り返し電車の車内で見ている週刊誌のゴシップ記事などが無意識のうちに潜在意識に刷り込まれていきます。

すると、同じような事柄が起きると自然に潜在意識の中でくっつけて考えてしまい、

 “ そうなのか ” → “ たぶんこれだってそうだろう ” 

→ “ きっとそうなんだ ”

知らず知らずのうちに固定観念が生まれていて、 

“ これはどうなのかな? ”

と考えるのも面倒なので安易に決めつけてしまうことになるのです。

つまり、ニュースや電車の中吊りなどで何度も何度も目にしていると、ホントかウソかは関係なく、記憶に残っていくのです。

ホントかウソかに関係なく、思いこまれていくので、誤解されることがあるのです。

誤解されると、訂正するのに大変ですwobbly

ここで、問題なのが、自分の誤解に関しては、必死で誤解を解こうと頑張るくせに、人の誤解に関してはそのまま放置して平気がちだってことbearing

この世の中に誤解されたことのない人なんて、いないと思います。

あまり知らないはずなのに、決めつけられたことありませんでしたか?

ほら、血液型なんかで安易に決めつけられたりとか、ありますよね。

知ろうとしないのは、罪なのかもしれません。

知らないふりは、確信犯…

だから、相手の誤解も解いてあげましょう。

判断する前に、心で考えるのですheart04

無意識のうちにかけてしまっている色メガネをはずすこと、頭で考えてしまわずに、心に聞いてみるのです。

難しいですか?

あなたが誤解された時に、周りの人たちが、色メガネで見ることなく、素直に話を聞いてくれたら、どうですか… 救われませんか?

それと同じです。 

誤解するのはとても簡単なのです。

誤解したままでいるのもすごく簡単。

誤解を避けるためには、条件反射で決めつけずに、いったん心で受け止めることができればいいのです。

この世に悪い人はいませんし、間違わない人もいません。

だから、補い合って心を通わせる以外に誤解を避ける手立てはありません。

その人の事情を知ってあげましょうconfident

私とあなたは違います。

でも、普通のおなじ人間です。

それが理解できれば、分かりあい、許し合う事ができるlovely

近い将来、優しい心で相手を思いやる気持ちが世界中に溢れて、戦争が無くなることを願ってやみませんbud

真剣にそう思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございますhappy01

私が真剣にそう思うようになった方のスピーチがあります。

  http://www.youtube.com/watch?v=t-p6uA9yKM8  

毎日のハーブティーcafeと一緒に最近毎日楽しんでいる事がありますnote

誤解されたまま天に召されてしまった、マイケルさんへのトリビュートソングです。

私は、マイケルさんの功績を信じて、彼の言葉と、まなざしと、笑顔に心から共感し、

誤解を解いていきたいと思います。

  http://www.youtube.com/watch?v=B6jET_fmtnw

なごみでしたclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

言いたくないけど…

今日は暑かったぁcoldsweats02

ほんとに言いたくない事って沢山ありますよね。

言いたくない事を、思わず言ってしまうと一瞬スッキリしたみたいに感じるけれど

やっぱり後で、言わなきゃよかったと後悔してしまうパターンにもなりかねないしsad

他人の行動がどうしても理解できなくて、なんでっsign03 て イライラする時…annoy

そんな時はたぶん、自分に余裕のない時だと思います。

普段なら気にすることなどない、ほんの些細なことにも敏感に反応してしまう。

そんな誰かを攻撃したくなってしまう時は、読書ですbook

読んでいる本の中に、今の気持ちに合う言葉が飛び込んできましたflair

 sign04 人は仕事でわかることがある。

 その人がどんな生き方をする人なのか、

 どのくらい周りの人を思い 自分を律することのできる人なのかは、

 その仕事を見れば ほぼわかります。

 特に仲間は、すぐ見抜きます。

 口でどんなにうまいことを言ってもダメです。

 どれだけ生真面目に、真剣に、そして全力を尽くしているのかで、

 その人の現在と未来がわかります。

 もちろん、どんな生き方をしてきたのかもわかります。

 まずは、今の仕事にどれだけ気持ちを入れてがんばれるかです。

 そこで自分が納得できれば、あなたは変われます。

 どんどん、成長していきます。 sign04

やはり、相手に向かっていく感情は健全でなくてはいけないですよね。

人の仕事ぶりをどうこう考えて自分の貴重な時間を費やすのは勿体ない。

自分に余裕がないのなら、まず、自分を高めることに集中scissors

自分を高めていこうと夢中になったら、人のことは気にならないはずです。

そして、私の現在のリセット方法に泣いてスッキリしてしまうことweep

今日は、いつものハーブティーとcafe

泣ける映像でもやもやした心を涙と一緒に洗い流します。

マイケルさんのライブです。(ラストのパフォーマンスが泣けるポイントです。)

良かったらご一緒に泣いてくださいconfident

p>

  http://www.youtube.com/watch?v=JS2Erv2Xqp4

なごみでしたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下無敵になる!

heart02sweat01自分以外の周りの人たちがいつも好意的でいてくれるといいですよねhappy01

でも、いつも同じでいるのって結構大変なことです。

自分自身で考えてみると、1日のうちに気分がコロコロと変わっているのに気がつきます。

心穏やかに過ごすのって難しいthink

自分の心をコントロールできたらいいのにnote

たとえば、ランチにお友達と行った時に店員さんの態度が気になってしまい、不機嫌になる。

 『すいませ~ん!』 呼んでもすぐ来ない。

イライラしてさらに不機嫌になる。

確かに仕事をしていると、お昼の時間は限られているので、のんびり店員の対応を待つだけの余裕がありませんよね。

でも、自分が店員の立場で状況が変わったらどうでしょう?

ランチの時間はお客様が沢山来て、大忙しですdash

いくら、ひとりひとりに完璧なサービスを提供しようと心がけていたとしても抜けてしまうのはある程度仕方のないこと…

おまけに今朝から頭が痛くて、気分が悪いsad

でも、お仕事ですから、責任を持って働いています。

店員さんも頑張っていると思えたら気分は変化してきませんかsign02

オーダーをしてから、待っている間に見えない相手の気持ちを想像してみます。

相手に悪気がないことを前提に考えてみるのですconfident

自分も悪気はなかったのに、なぜか、怒らせてしまったことってありませんでしたか?

実は、昨日の出来事なんですが、仕事から帰ったら届け物の不在配達票がポストに入っていたのです。

でも、よく見ると、私への届け物ではなく、3軒となりの同じ名字の家への届け物でした。

私は、すぐ、不在配達票を届くはずのお宅に渡しに行きました。

 『そうでしたか、1日家で待っておりましたのに…』 と残念な表情をされていました。

驚いたのは、それから1時間ばかり経ってからです。

 『ピンポーン』 とインターホンが鳴って受話器を取ると、そこには宅配便のお兄さんがいました。

 『先ほどは、お届け間違いをしてご迷惑をおかけいたしました。ただいまお届けを完了いたしましたので、ご報告とお詫びに参りました。』

私は、よくあることと特に気にしていなかったのですが、わざわざ仕事の途中に立ち寄って謝りに来たのです。

ホンの些細な気遣いですけど、とても心が温かくなって嬉しくなりましたheart02

悪気はなかったんです。 ついうっかりというか、わざと見落としたのではなく。

だから、なんでも不機嫌になる必要はないんです。みんな根はいい人なんですからlovely

軽く許してあげればいいのです。

 『いいよいいよ、こんなことくらい、気にしない気にしない。』

なんか自分の器が広くなった気がしませんかsign02

そうなんですよ、私の周りには、いい人しかいないので敵がいないんですよ。

いわゆる、無敵なんですscissors

今日もいい人しかいませんよlovely

どうです、無敵ってすごいでしょup

そうそう、なごみの飲んでるハーブティーも向かうところ敵無しのようですcafe

なごみでしたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧