平和・愛・調和

北海道に行ってきました~☆☆☆ 3日目

北海道から東京に帰る日がやってきました。

あっという間です。

楽しかった昨日の出来事を心に刻みつけて旭川を出発します。

ホテルを出るときの少しだけの時間でしたが、熊本から北海道にいらしていた花嫁のご両親様ともお話しすることが出来ました。

私も娘がいるので、お父様、お母様のお気持ちに、つい感情移入してしまいました。

親が子供に注ぐ無償の愛、子供の成長を感じる幸せ、子供が親に感じる感謝の想い、それぞれの想いを感じる結婚お祝い会でした。

shineおめでとうsign03 いつまでも仲良く、お幸せにshine

いつでも、応援しているよgood

晴れやかな気持ちで旭川をあとにしました。

札幌でマイケルフレンドと待ち合わせをして、楽しくおしゃべりをしながら小樽へheart04

昨日お互いに違う場所で同じ内容の話題をしていたことにビックリsign02

普段意識している顕在意識より潜在意識で繋がっているからだと思う。

小雨降る肌寒いくらいのお天気でしたが、20年ぶりの小樽に心は躍りますhappy01

少ない滞在時間の中、まずは腹ごしらえから(笑)

やはり、連休の観光地はランチも混んでます。

お目当てだったお寿司屋さんは40分以上待ちcoldsweats01

ここは、北海道在住のマイケルフレンドお薦めのお店 ふじ鮨 へ

ここでも30分待ち、個人旅行だけではなく観光バスでの団体が予約されていることもあり、どうしても時間が掛かりますとのこと…

しかし、帰りのフライト時間も差し迫っていることを説明して、交渉の結果、なんとか20分で用意していただけることにrestaurant

貴重な10分間を確保しましたgood

110918_1331020001

ウニが甘いsign02

イカも抜群でしたlovely

お腹が大満足の中、小樽のお土産を捜します。

やはり、 北一硝子 の醤油さしhappy02

そして、スイーツの LeTAO は外せませんlovely

それでもなお、お茶がしたかったので喫茶店へcafe

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、気がつけば時間ギリギリcoldsweats02

小樽駅まで走れ~run

お付き合いありがとうheart04

あなたがいたから、滞在時間3時間でも、てんこ盛りの小樽を満喫できましたwink

無事に札幌行きの電車に乗り、道民も一時手に入らなかったという伝説のお菓子じゃがポックルもゲットし東京に戻りました。

今回の旅行はろくに計画を立てずに、思い立ったが吉日で飛んで行ったものでした。

何が起こるか分からない、でもきっと楽しいはずhappy01

そう、感じることができたから体が動いてその場所にいたんだと思います。

行けない理由はいくらでもあるはずなのに、仕事があるからとか、お金が無いからとか、一緒に行く人がいないからとか…

なぜ?

そんな、行けない理由たちを封印できたのか?

そこに待っている人が私にとって逢いたい人だったから、一緒の時間を共にしたい人だったからheart04

その人にとても興味があって、その人の周りの人にも逢いたくなってしまう。

何よりも、私のそんな突然の衝動に理解と応援をしてくれる家族に感謝ですheart04

 heart04ありがとうheart04
shineごめんなさいshine
  noteゆるしてくださいnote
 kissmark愛していますkissmark

なごみでしたclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道に行ってきました~☆☆ 2日目

最近、21時頃には眠気が襲ってくるのですが、さすがに昨日はマイケルフレンドさんとの奇跡の出来事に興奮したのかすぐに眠らなかったような気がしますが…coldsweats01

習慣というのは素晴らしいもので5時55分に設定してある携帯のアラームを待たずに無事起床sign03

まぁ、何が起こるか分からないので予定より早めにホテルをチェックアウトして旭川へsubway

それにしても、待ち合わせの時間よりも1時間以上早く旭川に到着しちゃったので。

110917_095601

110917_095602

今回は動物園に行く時間は無いので、

とりあえず、駅構内で見つけたものをcamera

さて、時間をどのように使おうかと思っていたら、何やら美味しそうな香りが…

ふるさと・旭川 北の恵み食べマルシェ2011

まさに開始時刻に到着してる、そうかぁ…

私はここに引き寄せられたのねflair

とにかく出店の数がスゴイのと、ストリートの長いこと eye に、ビックリsign02

さすが北海道、スケールが大きくてワクワク加減も超ビックup

美味しそうな屋台が並んでいてすごく楽しいけど~選べない(笑)

でも、お腹も空いてきたのでrestaurant

110917_111701

野菜チーズフォンデュをチョイスlovely

野菜たちが美味しいことhappy02

そして、今回の旅行の目的である結婚お祝い会へ~happy01

まずは斎藤牧場へ ~散策・交流会~

Dscf0250

Dscf0252

Dscf0256

これぞ北海道の牧場といった感じですごく気持ち良い空間でしたhappy01

放牧された牛さんたちを見下ろしながらお茶を飲みましたcafe

不思議なキノコを発見したり ← それを口にした人がピリピリしたりsweat01

牛さんの目って優しくて可愛いheart04

牛乳でおめでとうの乾杯~shine

キトウシ高原ホテルへ移動。

ミニセミナーのあとは、heart02結婚を祝う会heart02 まで各自、自由行動。

私は花嫁さんしか知りませんでしたが、お祝いに集まった方々の祝福がとても暖かくてconfident

すんなりとお仲間に受け入れていただきました。

思い出のスライドに涙したり。

なぜか、仮装してデュエットしてみたりsign02

笑いあり、笑いあり、笑いあり、でしたhappy01

二次会では花嫁とマイケルを歌ったりnote

三次会までお邪魔したり(笑)

沢山の方とお話ができて楽しい時間を過ごすことができました。

幸せのオーラっていいですよねshine

私の大好きな笑顔がいっぱいの1日でしたhappy01

ありがとうheart04

明日は小樽へ

なごみでしたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道に行ってきました~☆ 1日目

ちょうど、1週間前にマイケルフレンドの結婚お祝い会に参加してきましたheart04

当初の予定では11月でしたので、良い機会なので夫と二人で参加しようと計画していました。

しかし、8月に入って9月に予定が変更になったことで二人での参加は断念。

実は、夫の父親が今年の震災後に余命宣告を受けてからというもの、自宅介護と入院を繰り返しておりましたので、極力必要以上の遠出は控えていたのです。

49日の法要も済ませ、家族に相談したところOKが出ました。

参加表明はしたけれど、フライトまで1か月ありませんでした。

3連休だし…、目的地近くの旭川空港到着便が満席ですcoldsweats01

ならば、前日の仕事終わりにsign01 と捜しましたが…airplane

2週間前では希望通りの時間のフライトはすでに満席なのでしたcoldsweats02

お祝い会に間に合わなければ意味がないので、前日に札幌で宿泊することにしました。

そこで、北海道に行くよ~sign02

と、叫んだら…shine

北海道在住のマイケルフレンドさんが見事にキャッチしてくれましたheart04

しかも、北海道入りする当日に奇跡的な再会を演出してくださいましたhappy01

サッポロファクトリーの中にユナイテッド・シネマ札幌 IMAXデジタルシアター にて。

なんと! マイケル・ジャクソン THIS IS IT が 特別上映 だったんですよhappy02

もう、めっさ嬉しいサプライズですよup あまりの偶然に shineSpeechlessshine

新千歳空港に到着したらすぐに東京の家族へ北海道スイーツを買い求めてクール便をお願いしてからホテルに直行しチェックイン、そして、見事にキャッチしてくださったマイケルフレンドさんと合流。

映画の上映時間まであまり余裕がないのでファクトリー内のビアホールで30分ほどの飲み会(笑)

もちろん、地ビールとソーセージの盛り合わせに3種味くらべポテトフライを注文して大満足でしたbeer

110916_182901

久しぶりに大画面で観るマイケルは抜群のカッコ良さで、マイケルフレンドのみなさんと一緒に観ることができたことの喜びもあり、格別な味わいでしたlovely

実は、フライトの朝は右耳の外耳炎のあまりの痛さに耳鼻科を受診し、新橋で途中下車して美容院で散髪までしちゃいました(笑)

とにかく、初日から分刻みのスケジュールを充実感いっぱいで過ごしましたhappy01

110916_221001_3

マイケルフレンドさん、お付き合いありがとうheart02

好きですheart04 札幌shine

続きは明日wink

なごみでしたclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

求めよ、さらば与えられん ~ 聖書の言葉から ~

今までの人生の歩みの中で、大切な人からの言葉や歴史上の偉人が残した言葉など、人それぞれに思い入れのある心に響いた言葉は、とても深い意味を持っているのだと思います。

それは、その言葉の背景にある経験について、その人に興味を持つ、関心を持つことから始まるような気がします。

私はマザー・テレサさんの名言が好きで、行き詰まって悩んでいる時や、立ち止まって前に進めない時などに、今の自分に必要な言葉を探しています。

ちょっと長いですが、私がこのブログを始めたきっかけもこの言葉の中にあります。

***** マザーテレサの言葉 *****

親切で慎み深くありなさい
あなたに出会った人がだれでも
前よりももっと気持ちよく
明るくなって帰れるようになさい
親切があなたの表情に
まなざしに、ほほえみに
温かく声をかけることばにあらわれるように
子どもにも貧しい人にも
苦しんでいる孤独な人すべてに
いつでもよろこびにあふれた笑顔をむけなさい
世話するだけでなく
あなたの心を与えなさい

**********

言葉に心を込める。

私は自分自信も笑顔で過ごしたい、そして、私の家族も、友人も、身近な大切な方々も、まだ出逢っていないこれから繋がっていくであろう人たちにまで、身体が健康で心豊かに幸せの微笑みを届けたい。

と、だいぶ記事の題名から脱線しておりますが、とにかく自分がアンテナを立てて受信したものは何かしらの意味があるんだと思います。

『 求めよ、さらば与えられん 』

今、自分は何を求めているんだろう?

私の2011年は子供たちのダブル受験から始まりました。

卒業式の3月11日は震災がありました。

震災以後、価値観が変わってきたように思います。

この半年間で今までの生活の流れを変える必要がある。

もっと生産を増やして、もっと安く、もっと早く便利に、24時間いつでも必要なものを手に入れたい。

ず~っと、求め続けていたもの。

そして、与えられてきたもの。

だけど、それは、どうしても必要なもの?

もしかしたら、かけがえのない大切なものと引き換えにしてきたのかな?

いままで、気がつかなかったこと。

見えなかったこと。

それは、見えないようにされていたことかな?

いや、みずから目をつむり見ようとしなかったこと。

ひとりの人間がこの世の中のすべてのことを熟知するのは不可能。

人間様がすべてを見通せるなんておごりは今回の震災で思い知らされたはず。

専門分野の研究者たちが深く学んでより良い方向を求め続ける、でも、もしその結果に心が存在しなかったらと思うと恐ろしくなる。

頭で考えるのと、心で考えるのとでは結果は同じだろうか?

必ずしも、答えがイコールではないのかも知れない。

『 求めよ、さらば与えられん 』

本来の意味はどういうことだろう。

~ ひたすら熱心に神に祈り求めなさい。そうすれば神は正しい心と正しい信仰とを与えて下さるでしょう。自ら積極的に努力をすれば、必ずそれにふさわしい結果が得られるでしょう。 ~

**********

マタイの福音書第7章7~11節を英語(日本語意訳)

Effective Prayer

効果のあるお祈り


7 “Keep on asking, and you will receive what you ask for. Keep on seeking, and you will find. Keep on knocking, and the door will be opened to you.

7 求め続けなさい。そうすればあなた方は求めるものを受け取ります。探し続けなさい。そうすれば見つけます。戸を叩き続けなさい。そうすればあなた方に戸が開かれます。

8 For everyone who asks, receives. Everyone who seeks, finds. And to everyone who knocks, the door will be opened.

8 なぜなら求める者は誰もが受け取るからです。探す者は誰もが見つけます。戸を叩く者には戸が開かれます。

9 “You parents -- if your children ask for a loaf of bread, do you give them a stone instead?

9 親たち、あなた方の子供がパンを求めるとき、あなた方は代わりに石を与えますか?

10 Or if they ask for a fish, do you give them a snake? Of course not!

10 あるいは子供が魚を求めるとき、あなた方は蛇を与ますか?もちろんそんなことはありません。

11 So if you sinful people know how to give good gifts to your children, how much more will your heavenly Father give good gifts to those who ask him.

11 つまりあなた方、罪深い人たちが子供に素晴らしい贈り物を与える方法を知っているのなら、あなた方の天の父は、求める人たちにどれほどたくさん、素晴らしい贈り物を与えるでしょうか。

********** 開け放つトビラ開くから転載させていただきました。

つまり、あなたが大切な人に求められたときに必要なものを喜んで与え続けている限り、神様はあなたにとって最良の贈り物を与え続けるでしょう。

あなたが求めているように、あなたの大切な人も同じように求めている、ならばあなたがして欲しいことをあなたの大切な人に惜しみなく与え続けましょう。

そして、その時に自分にとって必要な最良の神様からの贈り物を、素直に受け入れる器が求められている。

この、その時に必要な最良な贈り物がその人それぞれなんですよね。

例えば、学生時代に野球のレギュラーで大事な試合に出場するとします。

もちろん、自分のチームの勝利を望みますよね。

当然、相手のチームも勝利を望んでいるはずです。

チームの勝利のために自分ができることを実践します。

そして立ち位置の違うチームメイトが沢山います。

補欠の選手、大事な試合の直前に怪我で離脱した選手、この試合が初出場になる選手など、さまざまな状況でこの大事な試合に臨みます。

そう、神様はその人の成長に必要な試練であったり、大切な役割や使命を与えているんですよね。

だいたい後から気がつくことばかりですけど…。

たぶん必要なことしか起こらないんだと思います。

でも、この神様からの贈り物、受け身だけではありませんよね。

必ず、どっちに行くか?

選択してきませんでしたか?

そしてそれは、どちらを選んでも何かを気付くきっかけになったり、自分のレベルアップに繋がっていませんか?

今の自分があるのは、あの経験があったからだなぁ~って感じることありませんか?

自ら求めて、自ら努力して、自ら選択して得たもの。

やはり、積極的に生きてた方が経験という宝物が増えて人間の幅が広がるのではないかと思いました。

求めて、与えられたものが自分の意図するものと違う場合があったとしても、それは未来に繋がっていて階段を登る様なことと似ている。

自分の生きる時代によって求めるものが変化していくのだけれど、根幹は変わらないと思う。

まずは、健康(命)。

体が健康でなければ何も始まらない。

美味しく食べることができること、栄養が体に消化吸収されて元気であること。

そして、豊かな心。

私は3人の子育てで、想像力の大切さを知りました。

人は基本的に自分の気分や感情で動いています。

子供と向き合った時に、この気分と感情がつかめなくて苦労しました。

想像するって相手を思いやる気持ちにも繋がるし、愛情を育てる時間にもなる。

子供たちのおかげで私の心も広く豊かになったかな?

想像力を育てるには自分以外の他の存在を知る努力が不可欠だと思う。

豊かな人間関係。

人は人に磨かれる。

同じ目的意識を持った仲間の存在は支えになるし、人間の不完全な足りない部分を補い合うことができる。

いつでも最新の情報交換ができる学びの場があること。

健康な体と豊かな心、そして豊かな人間関係が保てることが誰にとっても求めていることだと思う。

『 求めよ、さらば与えられん 』

あなたの求めているものはなんですか?

もし、意識して生活していないとしたら、もったいないですよhappy01

本気で求めているのなら、行動しているはずです。

宝くじに当たりたいと家の中で思いついても、それだけでは当たるわけがない。

すぐに着替えて宝くじ売り場に行きますよねrun

宝くじを買ってはじめて当たる権利が発生するんです。

自分が求めているものが手に入らないと嘆いてばかりで、ひょっとして何もしていないのではないですか?

本気になると不思議に向かう道が見えてきたりします。

そこで、『 でも… 』 とか、『 やっぱり… 』 『 まだ… 』 とか、後ろ向きの自分に負けてしまうから求めているものに辿り着かないのに気付いていますか?

本気になった人だけが辿り着くところ。

イチロウ選手や、石川遼君、長友選手や澤選手は本気になった人たちです。

本気になって努力をした人には徹底していることがあります。

『できない』 『やらない』 理由を断つこと。

できない理由や、やらない理由が、山ほど頭に浮かぶ人いませんか?

記事を書いていて自分自身の耳が痛いですが(笑)

私はこれから、自分らしく生きることを決めました。

自分らしくというのは自分勝手とは違います。

自分の魂が喜ぶ生き方を実行したいwink

なので、本気になりますshine

みなさんもどうぞご一緒に本気になりましょうgood

なごみでしたclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

♪ What More Can I Give ♪      2001年9月11日

2001年9月11日の朝、テレビをつけると、どこの局でもツインタワーの映像が流れていました。

当時、まるで、ドラマか映画でも見ているかのような感覚でした。

この日、マイケル・ジャクソンはニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンでソロ・キャリア30周年を祝うトリビュート・コンサートの直後でした。

マイケルの数万人のファンは、恐ろしい911テロのために、ニューヨークに取り残されたのです。

。。。。。。。。。。

マイケル、911テロの犠牲者となった家族や、生き残った人々のために、5000万ドルを集める曲をレコーディングしようと、エンターテインメント業界の知人に声をかける。

その楽曲『ホワット・モア・キャン・アイ・ギヴ』は、マイケルがプロデュースし、その収益金は犠牲者の家族、生き残った人々への救済基金へ寄付される。

マイケルは言う。

“僕は心の中で、音楽コミュニティーが何千人もの無実の犠牲者を助けるために、一つになれると信じています。救済のために膨大な資金が今、必要とされています。そして、この努力は僕たちの一人ひとりが多くの人々を癒すことにつながるのです。僕たちはそれを証明してきました。そして再び、音楽が僕たちのソウルに触れることができるのです。今こそ、この音楽の力を使いましょう。”

。。。。。マイケル・ジャクソン全記録より抜粋。。。。

この曲については、つい先日もご紹介しています → 

今回は、2003年10月27日にラスベガスで行われたRMAに出席し、Humanitarian Awardを受賞した時の映像です。

マイケルは、この年のノーベル平和賞の候補者165名の中に入っています。


Michael Jackson RMA 2003 - What More Can I Give
アップロード者 the_fuss. - 他の音楽動画をもっと見る。

http://www.dailymotion.com/video/x95cgg_michael-jackson-rma-2003-what-more_music

もう、9年、まだ、9年。

思いは様々ですね。 

私は、戦争を起こす正当な理由などないと思っています。

アメリカの基地の問題も本当は基地など、どこの国にも必要ないことが平和だと思うからです。

自分の国が正しいとか、自分以外の国が間違っているとか、正しいかどうかで分けてしまうことは危険です。

もし、お時間があればこちらもご一読してみてください → 正しさのワナ

ほどほどに、余裕を持つというか、自分と他者の隔たりをどれだけフラットにできるか。

私たちは地球家族なんだから、たまたま日本に生まれ落ちただけと心に落し込めるか。

あきらめろとか、がまんしろとか、自分を抑える意味ではなく、今気がついてない、より幸せな答えがあるはずだと、少しだけお互いに歩み寄る、軌道修正をしてみるだけ。

完全な勝利より、部分的な幸せを喜びたいなhappy01

なごみでしたclover

| | コメント (8) | トラックバック (0)

明日が、お誕生日です☆

こちらのスピーチも以前、話題にしましたが → オックスフォード大学での講演

今回、新しくUPされたものをご紹介させてください。

http://www.youtube.com/watch?v=AqZRmUFCvKo

http://www.youtube.com/watch?v=rfaN_QNWiPg

http://www.youtube.com/watch?v=2WPYf-_U5PM

http://www.youtube.com/watch?v=Kt1-_0P9UfI

子供から孫の孫までず~っと語り継いでいきたいスピーチです。

。。。。。。。。。。

2001年3月6日

オックスフォード・ユニオンで行われるマイケルの新しいチャリティー・プロジェクト『ヒール・ザ・キッズ』の設立パーティーには、2万人以上の希望者が殺到したが、入場できたのは数百人程度だった。

178年の歴史を誇る講堂は、マイケルが35分にわたってスピーチをしたことで興奮に包まれた。

ここで彼は『子供たちの普遍的な権利法案』の制定を呼びかけた。

heart 愛を渇望しなくとも、愛される権利

heart それが当然でなくとも、守られる権利

heart 何もない世界に生まれてきたとしても、価値があるものを感じられる権利

heart 相手が興味を持たなかったとしても、主張を聞いてもらえる権利

heart 夜のニュース番組やドラマ「イーストエンダーズ」などに邪魔されることなく、ベッドタイム・ストーリー(寝かしつけるためのおとぎ話)を読んでもらえる権利

heart 学校で、銃弾が撃ち込まれることなく、教育を受けられる権利

heart かわいらしいと愛される権利(たとえ、実の母親しか愛さないような顔だとしても)

最後にマイケルはこう述べた。

“今日より、新しい歌が生まれます。

その歌には、子供たちの笑い声を響かせましょう。

子供たちが遊んでいる声を入れましょう。

子供たちの歌声を吹き込みましょう。

そして、その新しい歌には、親が耳を傾けている音も入れましょう。

共に心のシンフォニー(交響曲)を奏で、子供たちの奇跡に驚嘆し、愛の日光浴に身を委ねましょう。

僕たちで世界を癒し、その痛みを和らげましょう。

僕たちが素晴らしい音楽を一緒に作れますように。

神のご加護を。

アイ・ラブ・ユー”

。。。。。。。。。。マイケル・ジャクソン全記録より抜粋。。。。。。。。。。

http://www.youtube.com/watch?v=pIMNoP-fGXs

なんて優しい声なんだろうconfident

泣けてくるweep

ユーコ先生も、サイーダさんも映ってるmovie

マイケルと関わった人たちがたくさんいて、こうしてマイケルのメッセージを受け取った私たちがいて、今度は私たちが次の世代に伝えていこう。

生まれてきてくれてありがとうheart04

私はあなたが大好きですhappy01

なごみでしたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒りに隠れされた本当の望みとは?

毎日、暑いですねsun

それだけでイライラしてしまいます。

もう、何とかならないかしら、この不快指数sweat01

自分に余裕がないので、まわりに気配り、目配り、心配りできませんよね。

でも、この場をなんとか、和やかに出来ないものかと思います。

自分のつら~い体験をジョークを交えて面白おかしく話せるということは、その時に感じた痛みよりも今のこの瞬間を大事に思えるようになったからなのかな?

私たちが過去に囚われているときは、『認めたくない』と否認し続けている何かがあります。

そこに何らかの重要性を感じていると、知らずと私たちのエネルギーは問題の方に使われてしまいます。

そうすると、今を存分に味わう(楽しむ)ことが出来なくなってしまうのです。

許せないままの何かを抱えていると、思い出しただけでも心が痛みます。

誰かの語る体験にさえ、自分の心を投影してしまうからです。

自分からみて、辛いと感じること、悲しいこと、苦しいと思える場面を笑って話している人を見たときに、不思議な感じがしてしまうのは、心で感じるその瞬間の体験が異なるからです。

これは、人によって物事に対する解釈の仕方が違うからともいえます。

解釈に変化をもたらすカギは、自分への理解と私たちの“選択”にあります。

人生において何を大切にしようとしているかで、私たちが体験する感情も異なっていくのです。

もし、本当の意味で心の傷が癒えていなかったとしても、もし、いまだにそれが受け入れ難いものであったとしても、結果的に笑い話として人に話せてしまう場合があります。

それは、大切な誰かと自分の経験を分かち合えている時なんだと思います。

どんな話をしても受け止めてもらえる安心感や信頼関係があるとき、過去の痛みを超えて現在の関係の中でスルッと感情の脱皮が出来てしまうことがあるのです。

それは、きっとすべての人が望んでいること。

私たちは誰もが『人から受け入れられること』を望んでいます。

一見、強そうに見える人であっても、同じように柔らかで繊細な部分を隠し持っているものです。

「こんなのって、耐えられない!」

「なんで、わかってくれないの?」

「どうして私ばかりがこんな目に遭わなければならないの!?」

予期せぬアクシデントに遭遇して、そんな風に思ってしまうこともあります。

私たちが怒ってしまう時というのは、誰にも受け入れてもらえていない感じがした時の疎外感、あの嫌な感情を感じたくないからなのです。

怒りは、そうした感情に対するひとつの反応でしかありません。

怒りに隠された感情を理解するには、こんな見方をすると良いかも知れません。

誰かが怒っているとき、そこにその人の愛情を感じることは困難です。

むしろ、それは、『愛のない行為』のようにも見えます。

でも、この『愛のない行為』には、愛を求める叫びが隠されているのです。

「なんで、わかってくれないの!」という怒りは、実のところ『ちゃんと受け入れて欲しい』という思いが隠れているからなのです。

例えば、「人は自分のことを理解してくれないもの」と決め付けてしまうとなかなか気が付きにくいのですが。

自分が人から受け入れてもらいたいと思うように、相手もまた、人から受け入れてもらいたいと思っているのです。

大切な誰かとの関係で、そのような“共通の望み”があることに気付いた時、お互いがデリケートな信頼関係の上に成り立っていることがわかり始めます。

自分を理解することが出来て、はじめて相手を理解できるというのは、人と自分との間には、このような共通の望みがたくさんあるからなのでしょうね。

私たちの心を、ほんの少しだけ、掘り下げてみましょう。

怒りを感じてしまうくらい、あなたが本当に望んでいたことはなんでしょう?

思い出してみてください。

なんで、あの時、怒りを感じたのだろう?

なんで、わかってくれないの? → 私の気持ちをわかって欲しい。

自分ばかりが我慢をさせられてる。 → 相手を思いやり、自分らしくいたい。

悔しい思いばかりしている。 → 楽しい気持ちで毎日を送りたい。

どんなネガティブな感情の裏にも、私たちにとって大切なポジティブな目的が隠れています。

怒りに隠れている自分の中の望みを知った時、人は、その目的に向けて焦点を合わせ、怒りという表現ではなく、態度を整えていくことが容易にできるようになっていきます。

なぜなら、怒りという感情を使って、伝えたいことをコミュニケーションするのはあまり効率的ではないし、相手にしてみたら怒りでコントロールされている感じがして嫌な気分になっています。

まるで、「こんなに私が怒っているのは、あなたのせいなんだから」と相手を威圧するだけ。

もちろん、怒っているときは、エネルギーを使って自分自身がヘトヘトになりますよね。

お互いに良いことありませんから。

相手に上手に気持ちを伝えるコミュニケーションをとれる秘訣があります。

それは、『自分がこうありたいから』という思いに素直になるだけでいいんです。

基本は、優しさと思いやり。

感謝といたわりの言葉が効いていきます。

どんな言葉を選んでいますか?

人生で私たちが向かう方向は、毎日私たち自身が行っている継続的な選択の結果です。

自分の中の自分や人に対する信念(観念)を変えると、物事に対する見え方が変わり、パターンを変化させることができます。

そこには、私たちが本当に望んでいた喜びの体験が、たくさん詰まっているのではないでしょうか。

最後に4つのキーワードをご紹介しておきます。

heart02ありがとうheart02

shineごめんなさいshine

note助けてくださいnote

kissmark愛していますkissmark

すべてのコミュニケーションはこの4つで表現できます。

どれが一番大切かというと、それは heart02ありがとうheart02

私は、大切な人に必ず使っているキーワードがあります。

lovely大好きlovely

言われた人も、言った私も笑顔になる言葉ですhappy01

なごみでしたclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

原爆投下から65年   ~ 核兵器のない世界へ ~

2010年8月6日(金) 広島平和記念式典が行われました。

http://www.youtube.com/watch?v=i-Wd7n9ksPU

2009年8月6日、当時、第63回国連総会議長 ミゲル・デスコト・ブロックマン氏の広島平和記念式典における挨拶です。

。。。。。。。。。。

親愛なる兄弟の皆さん、

 私は、世界がかつて目にしたなかで最大の残虐行為を想起する、この最も厳粛な機会を皆様と共に過ごすことを光栄に思い、また深く心を動かされています。

 本日、私は国連総会議長としてだけでなく、個人的な立場からも、この場に臨席しています。

 ローマ・カトリック教会の神父およびナザレのイエスの弟子として、宿命的なB-29エノラ・ゲイ号の故ポール・ティベッツ機長が我々の教会の信者であったという事実に対し、私は心の底から日本の兄弟・姉妹の許しを請いたいと思います。

後に、カトリックの従軍牧師であったジョージ・ザブレッカ神父が、この行為がイエスの教えに対する、想像しうる最悪の裏切りの一つであったと認めたことは、私にとってある程度の慰めではありますが、私は自分の教会の名において皆様に許しを求めます。

 64年後、原子爆弾による破壊という恐ろしい現実は、悲しみと恐怖、そして、無理からぬ怒りを呼び起こす力を失っていません。

 地上から核兵器を廃絶するまで、そして、核兵器製造能力を信頼性があり永続的な国際的管理の下に置くまでは、核兵器が再び使用される危険性を取り除くことはできないですし、これまでもできませんでしたし、今後もできないでしょう。

 これが技術的にも政治的にも複雑なもので、難しい課題であることは理解しています。

それでも、もし我々がこの核による最初の恐怖の犠牲者と遺族との誓いを守ろうとするならば、我々は、今この場で、完全な核軍縮という明確な目標に向けて進み始めるために、説得力のある行動をとることを決意しなければいけません。

 日本が核兵器による攻撃という残虐行為を経験した世界で唯一の国であり、さらに日本が許しと和解の素晴らしい模範を世界に示してきたことに鑑みれば、私は日本こそが、最大限の道義的権威を持って、核保有国をこの象徴的な平和都市である聖なる広島に招き、世界に核兵器を一切許さない『ゼロ・トレランス』への道を進み始めることにより、我々の世界が正気をを取り戻すプロセスに真剣に着手することのできる国であると信じます。

 ありがとうございました。

。。。。。。。。。。外務省HPより引用~デスコト国連総会議長の来日

被爆者の声 “地獄からの生還” (1) 米田 進さん

http://www.youtube.com/watch?v=bM3xQsovBao

被爆者の声 “地獄からの生還” (2) 米田 進さん

http://www.youtube.com/watch?v=NTaIkGaAJOs

私は、幸いにして戦争を体験していません。

今後、誰にも戦争を体験して欲しくありません。

平和を守るために兵器は必要ないのです。

平和な世界に武器は要りません。

相手を思いやる心が必要なだけです。

なごみでしたclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖縄戦から65年            慰霊の日

日本での地上戦になった沖縄

http://www.youtube.com/watch?v=x7yF0W5WHyc

http://www.youtube.com/watch?v=EvNYsW-DSWo

平和への祈りをconfident

なごみでしたclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)