Jackson5

ユーコ・スミダ・ジャクソンさんによる  ♪Dance with Michael♪紹介編2010年1月

2010年 新年あけまして おめでとうございますhappy01

紅白の shine『 マイケル・ジャクソン スペシャルステージ 』shine 観ましたかsign02

感動しましたねnote

新年、最初のお知らせです。

ユーコ先生によるダンスワークショップDance with Michael、1月も開催決定しましたsign03

こちらをご覧くださいねdownwardleft

http://www.yukosumidajackson.com/workshops_January10.html

2010年1月31日(日)

11:00~   Jackson 5 Medley

14:00~   Dangerous

前回同様、電話予約ではなく、メールでの受付ですmailto

ジャクソン5メドレー、参加したいなぁnotes

とっても、楽しそうですよねhappy01

http://www.youtube.com/watch?v=3cpnYta4NbE

モータウン25周年(1983年)というと、 shineビリージーンshine で初めてムーンウォークを披露した映像が良く流れていますが、その直前のメドレーも素敵ですよnote

http://jp.truveo.com/michael-jackson-the-jacksons-motowns-25th/id/210817371

ジャクソン5のメドレーを探していたら、見つけてしまいましたnote

http://www.dailymotion.com/video/x2v4xi_jackson-5-medley-tonight-1974_music

マイケルさんがマイクをしきりに動かしている姿に気がつきませんか?karaoke

 『ムーンウォーク』 からの抜粋です。

。。。。。。。。。。

僕らの家にはマイクロフォンまでも何本かありました。

あの頃は、マイクが本当に贅沢品に思えたものです。

特に、少ない予算で家計をやり繰りしている母さんにとっては特別だったはずです。

アマチュアを対象に開かれる数々のコンテストで、ジョーンズィズをはじめとする他のライバル連中たちに負けないためだけの目的で、家にマイクを揃えたわけじゃないってことに僕は気づきました。

マイクは僕らを上達させるためにあったのです。

家ではきっと素晴らしい歌声をしているはずなのに、マイクの前では上がって声も出なくなってしまう人たちを、、僕はタレント・ショーで何人も見ていました。

マイクなんて必要ないんだと言わんばかりに、大声で叫ぶようにして歌い始める人もいました。

彼らには、僕らのような経験によってのみ得られる有利さというものがなかったのです。

マイクをうまく使いこなして、他の連中よりも際立っていたので、僕らにジェラシーを感じる人たちもいたと思います。

たとえ、そうだったとしても僕らは、自由な時間、学校の勉強、友達といった多くのことを犠牲にしてきたのですから、誰にもねたまれる筋合いはないはずです。

僕らはどんどんうまくなっていきましたが、でも自分たちより倍も年上の人たちのように練習していたわけですから。

。。。。。。。。。。

http://www.youtube.com/watch?v=R5o_i4bOE_A

なんか懐かしくて、思わずじっくり聴いてしまいましたcafe

あぁsign02  これはflair

分かる人、いてくれるかなsign02

今年もどうぞよろしくお願いしますhappy01

なごみでしたclover

| | コメント (21) | トラックバック (0)

♪ With A Child's Heart ♪

1973年にリリースされたマイケル・ジャクソンの3枚目のソロアルバム、『MUSIC & ME』から唯一シングルカットされた曲です。
レコーディングされたのは、マイケルさんが14歳、変声期前の頃でしょう。
この年の4月22日から5月3日には、ジャクソン5が日本ツアーを行っています。
公演の模様は日本でのみ『ライヴ・イン・ジャパン』として発売されています。
私は、スリラーからのファンでしたから、あらためてマイケルさんの素晴らしい歌唱力に感心してしまいます。
ビブラートが心地よくて、癒されますspa
リラックスして過ごせそうですheart04
なごみでしたclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

♪ I’ll Be There ♪

http://www.statefarm.com/beingthere/

昨年2008年アメリカの保険会社ステートファームがマイケルさんに I’ll Be There をCMとして使用したいと打診したところ、マイケルさんはアコースティックヴァージョンにしたいと提案したそうなのです。

昨年秋にマイケルさんが作業を行い、今年の春にそのヴァージョンが完成。

このコマーシャルは今年5月20日からアメリカで放送されています。

このアコースティックヴァージョンが入った、CDは日本でも発売されています。

The very best of Michael Jacksondownwardright

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/jackson5/jackson5_disco/uicy1448.html

Mellow Michael Jackson downwardleft

http://prtimes.jp/data/corp/1531/8382ae2dbcb7988233684cd90462e0b8.pdf

マイケルさんの最後のリハーサル映像を編集した映画 『THIS IS IT』 も11月27日で上映が終了されました。

DVDの発売は、来年2010年1月27日。

それまでの間、どうやって過ごせばいいのか、考えていましたが、今後はマイケルさんが残してくれた宝物をひとつずつ、私なりに感じる時間にしたいと思います。

まずは、40年近くさかのぼって、 shineJackson5shine 辺りから、研究し直そうかと、発掘を開始です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)